ここから本文です

吉田麻也、クラブ年間アワードで賞を獲得。セインツ不動のCBに「もっと貪欲に成長していきます!」

5/5(金) 11:20配信

フットボールチャンネル

 サウサンプトン(愛称:セインツ)に所属する28歳の日本代表DF吉田麻也が、クラブ年間アワードで会長賞を受賞した。クラブがオフィシャルサイトで発表し、喜びのコメントを吉田が自身のツイッターを通じて語っている。

海外組、出場率トップ5! 欧州5大リーグで最も試合に出場している日本人選手は?

 吉田は今季公式戦32試合に出場し2得点1アシストを記録。シーズン序盤はベンチ入り止まりの試合が多かったが、DFフィルジル・ファン・ダイクが負傷離脱した後はディフェンスラインを統率し存在感を発揮している。38年ぶりとなるリーグ杯決勝戦進出にも貢献していた。

 ツイッターを通じて吉田は「年間アワードで賞をいただきました!これに満足せずもっと貪欲に成長していきます!」とコメント。喜びを語ると共に、今後に向けた意気込みも述べている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)