ここから本文です

神戸移籍のポドルスキ、心境告白。「日本の事は考えていない」

5/5(金) 12:03配信

フットボールチャンネル

 J1のヴィッセル神戸に加入することが決まっている元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキはクラブが発行している広報誌のインタビューで現在の心境を語っている。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 現在トルコのガラタサライでプレーするポドルスキは今夏よりヴィッセル神戸に移籍することが決まっている。ポドルスキは同誌に対し「このクラブは私にとって今後のキャリアの中でとても重要な一里塚だ。私はここで多くの友達が出来た。今後、この友人関係を続けていきたい」と移籍を前に心境を語っている。

 続けて「私はまだ日本での事を考えてはいない。我々は残りの試合を戦わなければならないからね」とリーグ戦ラスト5試合に集中することを強調し「ガラタサライのファンが私のことを忘れないことを望んでいる」とコメントしている。

 今季リーグ戦21試合に出場し7得点4アシストを記録している31歳のポドルスキはドイツ代表として通算130試合に出場し49ゴール(ともに歴代3位)の数字を残している。なお、移籍先の神戸では背番号「10」を着けることが決まっている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)