ここから本文です

熾烈なプレミア「トップ4争い」の行方 来季CL出場権を逃す脱落チームはどこに? 鍵を握るのは…

5/5(金) 15:20配信

Football ZONE web

3~6位の4チームによるデッドヒートが勃発

 今シーズンも5月を迎え、プレミアリーグは第35節を消化した。FAカップやリーグカップ、欧州カップ戦などの関係から、チームによって残り試合数にばらつきがあるものの、全体としては「ラスト3節」と佳境を迎えている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 優勝争いは首位チェルシー(勝ち点81)と、勝ち点4差で追う2位トットナム(同77)の2チームに絞られた。一方で、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を懸けた「トップ4争い」は白熱。消化試合数が異なるものの、3位リバプール(同69/35試合)、4位マンチェスター・シティ(同66/34試合)、5位マンチェスター・ユナイテッド(同65/34試合)、6位アーセナル(同60/33試合)の4チームがデッドヒートを繰り広げている。

 4チームの残りの対戦カードと日程は、以下の通りだ(日付は現地時間。対戦カード横のカッコ内は対戦チームの現在順位と、前回対戦時の結果)

■3位 リバプール(勝ち点69/20勝9分6敗/71得点42失点)
5/7 vs サウサンプトン(9位/△0-0)
5/14 vs ウェストハム(15位/△2-2)
5/21 vs ミドルスブラ(19位/○3-0)

■4位 マンチェスター・シティ(勝ち点66/19勝9分6敗/65得点37失点)
5/6 vs クリスタル・パレス(16位/○2-1)
5/13 vs レスター・シティ(11位/●2-4)
5/16 vs WBA(8位/○4-0)
5/21 ワトフォード(13位/○2-0)

■5位 マンチェスター・ユナイテッド(勝ち点65/17勝14分3敗/51得点25失点)
5/7 vs アーセナル(6位/△1-1)
5/14 vs トットナム(2位/○1-0)
5/17 vs サウサンプトン(9位/○2-0)
5/21 vs クリスタル・パレス(16位/○2-1)

■6位 アーセナル(勝ち点60/18勝6分9敗/64得点42失点)
5/7 vs マンチェスター・ユナイテッド(5位/△1-1)
5/10 vs サウサンプトン(9位/○2-1)
5/13 vs ストーク・シティ(12位/○3-1)
5/16 vs サンダーランド(20位/○4-1)
5/21 vs エバートン(7位/●1-2)

 3位リバプールは、欧州カップ戦の不参加、FAカップ早期敗退に伴い、4チームの中で唯一35試合を消化しており、今後の日程を見ても“1週間に1試合”のペースを維持。残すカードも中堅以下のクラブのみのため、圧倒的に優位な立場と言える。

 しかし、ユルゲン・クロップ監督率いる今季のチームには気になる傾向がある。今季6つの黒星を喫しているが、その全てが中位以下のチームに土をつけられたもの(バーンリー、ボーンマス、スウォンジー、ハル、レスター、クリスタル・パレス)。残りの対戦3チームとの前回対戦成績も1勝2分と思うように勝ち点を獲得できておらず、予断を許さない状況だ。

1/2ページ

最終更新:5/5(金) 15:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新