ここから本文です

吉田麻也、セインツ年間最優秀選手候補に。「予想外だが、ふさわしい」

5/5(金) 21:10配信

フットボールチャンネル

 英サウサンプトンの地元メディア『デイリー・エコー』が、DF吉田麻也をサウサンプトンのシーズン最優秀選手賞候補に選んだ。

5位本田、4位原博実、1位は…日本代表歴代得点ランキングトップ5

 同メディアでは1973/74シーズンからサウサンプトンファンによる投票でシーズンの最優秀選手を決めていた。その候補者が4日に発表となり、吉田が含まれている。

 吉田はサウサンプトンで長く控えだった。だが、冬にジョゼ・フォンテが移籍し、フィルジル・ファン・ダイクは負傷離脱。チャンスを得た吉田がサウサンプトンに欠かせない選手となった。

 『デイリー・エコー』は吉田のノミネートを「予想外」としつつ、「彼はそれに値する」と評した。

「CBの前任者2人は素晴らしかったが、彼とジャック・スティーブンスは困難な時期に見事な働きを見せた。吉田は2012年の加入から、控えとしてチャンスを辛抱強く待たなければいけなかった。そして今、プロ意識の高さを証明している」

 同紙はコンスタントに出場するようになった吉田に以前のようなミスが減ったことも指摘している。

 なお、吉田以外にはオリオル・ロメウ、ジェームズ・ウォード=プラウズ、ライアン・バートランド、ファン・ダイク、チャーリー・オースティン、ネイサン・レドモンドがノミネートされた。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)