ここから本文です

【J1採点&寸評】川崎×新潟|まだまだやってほしいが… 採点8の阿部をMOM選出

5/5(金) 21:22配信

SOCCER DIGEST Web

川崎――怪我人が続々と戦列復帰。

[J1リーグ10節]川崎 3-0 新潟/5月5日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 6.5
あまり出来が良くなかった立ち上がりを凌ぎ先制点を奪うと、後半に持ち直して2点を追加。守っても、新潟を無失点に抑えた試合運びは良かった。中村憲剛が不在の状況で勝てたことも良かった。
 
【川崎|採点・寸評】
GK
1 チョン・ソンリョン 6
手薄な守備を鋭く突く新潟の攻撃に晒されたが、前半のピンチを防ぐことで先制点からの流れを呼び込んだ。勝利に大きく貢献した。
 
DF
6 田坂祐介 6
守備で戦い、相手に楽なプレーを許さず。攻撃の局面では積極的に攻め上がった。田坂の良さが存分に発揮された試合だった。
 
5 谷口彰悟 6
この試合からCBのコンビがエドゥアルドに変わったが、無難にこなす。攻撃時にE・ネットを組み入れてリスク管理。相手のカウンターをよく凌いだ。少々ブレ気味のヘディングを安定させたい。
 
23 エドゥアルド 6
怪我からの復帰戦となったが、持ち味である前の強さを遺憾なく発揮して安定感をもたらす。頼もしい働きぶりを見せて完封勝利に貢献。
 
7 車屋紳太郎 6
敵陣に攻め込んだ時は、仕掛けてサイドを攻略。守備でも周りとの連係でよく守った。小林に合わせたクロスは惜しかった。
 
MF
21 エドゥアルド・ネット 6
チームが前にかかる攻撃時には最終ラインに吸収されてバランスを取り、ここぞという場面で果敢に相手ボールにチャレンジした。全般的に良い出来だったが、ところどころ弱いパスがあり不安も見え隠れした。
 
10 大島僚太 7(76分OUT)
エドゥアルドとともに怪我からの復帰戦。随所に驚きを伴うパスを選択。また積極的に前線に顔を出して攻撃にリズムをもたらした。
 
16 長谷川竜也 5.5(65分OUT)
ボールロストを繰り返した前半だけ見れば4点台を付けざるを得なかったが、ハーフタイムをはさんで内容が一変。貴重な2点目の起点となる仕掛けは見事だった。交代するまでの後半のプレーをコンスタントに出してほしい。
 
MAN OF THE MATCH
8 阿部浩之 8
ハイネルの先制点をお膳立てするスルーパスに続き、後半には小林悠の得点をアシスト。ダメ押しの3点目を自ら決めるスーパーな働きぶりを見せた。まだまだやってほしい部分もあるが、結果はすべてに優先する。文句なしのMOMだ。

【PHOTO】川崎が5試合ぶりの勝利。阿部が1G2Aの大爆発!

1/3ページ

最終更新:5/5(金) 21:22
SOCCER DIGEST Web