ここから本文です

「太陽の塔」がドドン! と乗った芸術弁当で嬉しさ爆発【キャラ弁】

5/6(土) 11:30配信

東京ウォーカー

レタスクラブニュースでは、読者の皆様が作った「キャラ弁」を募集しているのをご存知でしょうか? 「春のキャラ弁祭り」はまだまだ開催中、皆様の作品をお待ちしております! 投稿された素敵な作品のなかから、これぞというものをピックアップしてお届けするこのシリーズ、今回は皆で「芸術」を鑑賞してみましょう。

【画像】「春のキャラ弁祭り」開催中!あなたも投稿してみませんか?(記事下に詳細あり)



あけさんが投稿してくれたキャラ弁は、なんと「太陽の塔」 芸術家の岡本太郎氏がデザインした、1970年に開催された大阪万博のシンボルです。現在も万博記念公園に残されていて、そこへ遊びに行った息子さんがすっかりハマってしまったので、お弁当に入れてあげたというもの。



チーズと海苔で表現した「黄金の顔」と「太陽の顔」、絶妙なバランスの配置がお見事です。太陽の塔がお弁当の真ん中にドドンと鎮座していると、周りに詰めてある野菜類もアートに見えてきそう!? 芸術だけでなく、おもしろさも爆発な太陽の塔弁当、インパクト絶大なキャラ弁を作りたい人はぜひお試しあれ。



【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:5/6(土) 11:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展

Yahoo!ニュースからのお知らせ