ここから本文です

「恰好よくシャツを着こなしたい」OLの悩みをスタイリストが解決! [with]

5/6(土) 11:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

スタイリスト小山田早織さんが、通勤ファッションを『よりおしゃれに! より楽しく!』改革するwithの人気連載「OLファッションもっともっとおしゃれ革命」。今回は、制服があり、通勤服が自由な販売員から、かっちりとした服がマストな営業に転職したwith girlsの岡見香織さんが登場。希望は「格好よく、シャツを着こなしたい!」 通勤コーデ初心者が陥りがちな、『真面目になりすぎ』を解消するテクニックを小山田さんに教えてもらいます!

「ブラウス好きはブラウスシャツから始めると手持ち服とも合わせやすいはず」

<オール白コーデにブルーを差して爽やかに>
Vネックの抜き衿風デザインだから、衿なしでもきちんと感が出ます。

小山田さん「フェミニン派がシャツを着るなら、とろみ素材のブラウスシャツがなじみがあるはず」
岡見さん「そうですね。シフォン素材、よく着てます!」
小山田さん「今まで着ていた服とも合うなんてうれしいです♪」

「トレンチコートとの王道コーデは、 小リネンシャツでこなれ感を」

<通勤服の『かっちり感』を絶妙に崩すリネンシャツ>
小物で少しだけ黒を足して、コーデをぴりっと引き締め。

岡見さん「トレンチ×シャツって格好よくて憧れでした!」
小山田さん「白シャツ合わせが定番だけど、今回はさらにベージュグラデに。大人っぽいでしょ?」
岡見さん「ベージュが優しい印象だから臆せず着られました」
小山田さん「リネンシャツにすることでカジュアル感が出るから着やすくなるんです」

小山田さん「ジャケット×シャツの正統派コーデはワイドパンツで今っぽさを出して」

<ジャケットのINは白よりも水色でこなれ感を>
ワイドパンツはフルレングスではなく、アンクル丈でほっそりした足首を見せると重く見える心配なし。

小山田さん「シャツはジャケットを合わせると一気に『真面目感』が増すので、抜けが大切」
岡見さん「今回でいうとワイドパンツで抜け、ですね」
小山田さん「その通り!すそが揺れるワイドパンツはかっちり感を和らげるんです」