ここから本文です

暑い夏にぴったり!ネスレ日本が“冷やしゃり食感”の新感覚メニュー『氷のコンソメ』を開発

5/6(土) 11:30配信

@DIME

ネスレ日本は、暑い夏にぴったりの冷たい新感覚フードメニュー『氷のコンソメ(グラニータ・ディ・コンソメ)』を開発。5月1日より、ネスカフェ原宿(東京都渋谷区神宮前1-22-8)、三宮(神戸市中央区御幸通7-1-15)にて8月末まで提供する。

ネスレの調味料ブランド「マギー」は、1927年に日本に紹介されて以来90年にわたり、外食店のシェフたちに愛用されてきた。今回、猛暑の夏が予想される中、「かき氷やアイスクリームといったデザートだけでなく、料理でも涼を楽しんでいただきたい」(ネスレ)との考えから、冷たい食感と楽しい見た目が特徴の新感覚メニュー『氷のコンソメ(グラニータ・ディ・コンソメ)』の開発に至ったという。本メニューは、全国各地のホテルやレストランなどの飲食店でも各々のオリジナルレシピが創作され、順次提供されていく予定だ。

『氷のコンソメ』は、コンソメをベースとした氷を、ハンディタイプのかき氷器で削り、冷製スープやサラダ、カルパッチョ、パスタ、デザートといった様々な料理に組み合わせるもの。見た目にも涼やかで、新感覚の“冷やしゃり食感”が楽しめるという。白ワインなどのお酒や冷製タイプの前菜との相性もよい。また、化学調味料を使用しない「マギー 無添加コンソメ・ブイヨン」を使うことで、素材本来の味わいを引き出す。さらに、来店客の目の前で、コンソメの氷を削って仕上げるため、ライブ感やフォトジェニックな体験も楽しめるという。

正式メニュー名は『氷のコンソメ 冷製スープパスタ カポナータ仕立て』。税込み価格は780円。
たっぷり野菜を使い、さっぱりとしてヘルシーな、コクのある冷製スープパスタ。「マギー 無添加コンソメ チキン」により、優しくまろやかな野菜の旨みと甘さが引き立てる。トッピングの氷のコンソメが、見た目と食感に清涼感をもたらす(メニューは、今後変更される可能性あり)。

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:5/6(土) 11:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント