ここから本文です

1日1分でスタイル劇的UP!下半身ぺたんこポーズでお腹痩せ

5/6(土) 21:00配信

集英社ハピプラニュース

全身痩せより難しいとされる『パーツ痩せ』。「MAQUIA」6月号から、美容整体サロン代表の波多野賢也さん発・下腹&お腹痩せポーズを伝授します!

厳選スタイルをレングス別に選び放題!【ヘアカタログ】


1日1分~でOK スタイル劇的UP!

波多野賢也さんの
<< 『下腹ぺたんこポーズ』 >>


★ 美容整体サロン「アクアヴェーラ」代表 波多野賢也さん ★
整体師として施術をする傍ら、理学療法や施術経験を基にした独自メソッドで、オリジナルの美容グッズを開発。美しく見える姿勢にこだわったトレーニング法を提案する。


< 簡単だけどしっかり効く。下腹凹ませて美ボディに >

 痩せているのに下腹ぽっこり、産後に下腹ぽっこり、姿勢が悪くて下腹ぽっこり、腹筋や減量をしても解消できない……全身はそれほど太っていないのに、下腹だけ気になる人、増加中。この気になる下腹ぽっこりの原因とは?
「ズバリ、骨盤のゆがみ・開きが原因です。骨盤がゆがみ、後ろに倒れて開くことで、内臓と子宮が下がりお腹がぽっこり前に出てきます。基礎代謝の低下、むくみ、冷え、筋力不足なども影響しますが、内臓や子宮が前に出ることでより冷えて代謝が悪くなるので、骨盤のゆがみ・開きはお腹ぽっこりの元凶。とはいえ、女性は日常生活の中でどうしてもゆがみがちなので、自分で毎日できる簡単なポーズを考案しました。呼吸法を取り入れた朝の30秒と、骨盤をリセットする夜の30秒で、誰でも下腹ぺたんこを目指せますよ!」


■ 下腹&お腹痩せ
<< 下腹ぺたんこポーズ >>

朝10秒×3回、計30秒の呼吸を取り入れたポーズで、内臓を引き上げ筋肉をぎゅっと絞ります。朝行うことで内臓が目覚め、その日の活動量もUP。夜も行えばより効果的です。

☆ 1回10秒、3回ずつ→朝30 秒 ☆

1 かかとをくっつけ足先を90度に開きまっすぐ立った姿勢からスタート。

2 両手は手のひらを前にして重ね、両腕をまっすぐ上げ頭をしっかり挟む。3 秒で鼻から勢いよく息を吸う。

3 息を口から一気に吐きながら、つま先立ちで上に伸び上がります。かかとはつけたまま。

4 かかとをつけて上げたまま息を吐き切ったら、そのまま7秒キープ。天井に引っ張られるようなイメージで。

【 Point ! 】腕は耳の後ろ、上体を少し反らせながら伸び上がる。