ここから本文です

【U-20W杯】日本と同組のイタリアが候補メンバー発表! ドンナルンマらは選外も好タレントが揃う

5/6(土) 15:22配信

SOCCER DIGEST Web

ドンナルンマ、ロカテッリ、キエーザはやはり招集できず。

 イタリア・サッカー連盟は現地時間5月5日、20日から韓国で開幕するU-20ワールドカップに臨む代表候補24名を発表。7~10日の国内合宿で最終登録の21名を選出する。
 
 昨年のU-19欧州選手権で準優勝し、4大会ぶりにU-20ワールドカップに出場するイタリアは、参加資格を持ちながらすでにA代表のGKジャンルイジ・ドンナルンマ、U-21代表のMFマヌエル・ロカテッリ、FWフェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)などのスター選手は、クラブがシーズン中なうえに夏にU-21欧州選手権を控えるためにやはり招集できず。残念ながらベストメンバーは組めなかった。
 
 それでも、今年3月にセリエBからA代表入りした守護神アレックス・メレトをはじめ、今冬にユベントスが青田買いした右翼のリッカルド・オルソリーニ、レフティーの司令塔ロランド・マンドラゴーラ、インテル行きが囁かれる技巧派MFのニコロ・バレッラなど好タレントが揃う。
 
 指揮官は1980年代後半から1990年初頭のミランやイタリア代表で活躍したアルベリゴ・エバーニ。伝統の堅守はそのままにモダンな攻撃サッカーを志向する。
 
 U-20ワールドカップでグループDに入ったイタリアは、21日にウルグアイ、24日に南アフリカ、そして27日に日本と対戦する。
 
イタリアのU-20ワールドカップ最終候補24名は以下の通り。
 
[GK]
アレックス・メレト(スパル=2部)
サムエレ・ペリサン(ウディネーゼ)
アンドレア・ザッカーニョ(プロ・ヴェルチェッリ=2部)
 
[DF]
マウロ・コッポラ―ロ(ラティーナ=2部)
フェデリコ・ディマルコ(エンポリ)
パオロ・ギリオーネ(スパル=2部)
リッカルド・マルキーザ(ローマ)
ジュゼッペ・ペッツェッラ(パレルモ)
フィリッポ・ロマ―ニャ(ブレッシャ=2部)
ジュゼッペ・スカレーラ(フィオレンティーナ)
レオナルド・セルニコーラ(フォンディ=3部)
ダビデ・ヴィットゥリーニ(ペスカーラ)
 
[MF]
ニコロ・バレッラ(カリアリ)
アルフレド・ビフルーコ(カルピ=2部)
ロランド・マンドラゴーラ(ユベントス)
リッカルド・オルソリーニ(アスコリ=2部)
マッテオ・ペッシーナ(コモ=3部)
シモーネ・ポンティッソ(スパル=2部)
マッティア・ヴィターレ(チェゼーナ=2部)
 
[FW]
アンドレア・ファビッリ(アスコリ=2部)
シモーネ・ミネッリ(アルビノレッフェ=2部)
ジュゼッペ・パニーコ(チェゼーナ=2部)
アンドレア・ピナモンティ(インテル)
ルカ・ヴィード(チッタデッラ=2部)

最終更新:5/6(土) 15:22
SOCCER DIGEST Web