ここから本文です

【J1展望】鳥栖×横浜|齋藤学がスランプ!?前節黒星の両者。浮上のきっかけを掴むのは――

5/6(土) 17:00配信

SOCCER DIGEST Web

鳥栖――注目は、U-20ワールドカップメンバーの田川。

J1リーグ10節
サガン鳥栖-横浜F・マリノス
5月7日(日)/17:00/ベストアメニティスタジアム
 
サガン鳥栖
今季成績(9節終了時):13位 勝点11 3勝2分4敗 12得点・12失点
 
【最新チーム事情】
●前節の鹿島戦(1-2)は、力の差を見せつけられた。
●4月のリーグ戦5試合はいずれも先制しながら、わずか2勝。試合の運び方に課題が残る。
●FW田川がU-20ワールドカップのメンバーに選出される。
 
【担当記者の視点】
 前節の鹿島戦は、豊田のゴールで先制するも逆転負け。4月のリーグ5試合はいずれもリードしながら、勝利に結びついたのはわずかに2試合と、試合の運び方に課題が残る。

 追加点を奪いにいくのか、それともきっちりとブロックを作って守り切るのか――その意識を明確にして、チームで共有する必要があるだろう。
 
 注目はルーキーの田川だ。U-20ワールドカップのメンバーに選出された新鋭FWのゴールで、逃げ切りを図りたい。

横浜――“齋藤以外”の選手の奮起が必要だ。

1リーグ10節
サガン鳥栖-横浜F・マリノス
5月7日(日)/17:00/ベストアメニティスタジアム

横浜F・マリノス
今季成績(9節終了時):10位 勝点13 4勝1分4敗 10得点・10失点
 
【最新チーム事情】
●今週の練習で喜田が負傷。鳥栖戦での出場が難しくなり、代わりに扇原が先発する見込み。
●3日のルヴァンカップ・甲府戦では、リーグ戦から先発11人を総入れ替えして臨み、1-0で勝利した。主力組はコンディション万全で鳥栖戦へ。
 
【担当記者の視点】
 前節・G大阪戦の敗戦で、今季初の連敗を喫した。いずれのゲームでも“得点ゼロ”に終わっており、得点力不足が敗因のひとつになっている。
 
 この2試合で低調なパフォーマンスに終始したのが、齋藤だ。この絶対的なエースが機能しなくなると、チームの攻撃力は大幅にダウンしてしまう。
 
 齋藤がさらに踏ん張り、スランプを脱することも重要だが、他の選手の奮起も必要だ。マルティノスやバブンスキー、伊藤らの活躍に期待したい。

最終更新:5/6(土) 18:10
SOCCER DIGEST Web