ここから本文です

【J1採点&寸評】札幌×大宮|決勝点の宮澤を凌駕する存在感。今季初先発のベテランDFをMOMに

5/6(土) 18:59配信

SOCCER DIGEST Web

札幌――河合はチームを見事に牽引してみせた。

[J1リーグ10節]札幌1-0大宮/5月6日/札幌ド
 
【チーム採点・寸評】
札幌 6.5
この試合でも持ち前のハードワークを披露した。立ち上がりこそ相手の勢いに押されるも、その後は落ち着いて試合をコントロール。後半の序盤にCKから奪った1点を守り切り、今季リーグ戦初の完封勝利を果たした。
 
【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク・ソンユン 6
大きな見せ場があったわけではないが、ハイボールに冷静に対応。キックにミスあるも、無失点は評価したい。
 
DF
20 キム・ミンテ 6
ボールロストもあったが、要所ではしっかりと身体をぶつけて相手からボールを奪い攻撃につなげていた。
 
4 河合竜二 6.5
MAN OF THE MATCH
今季リーグ戦初先発。際立って輝く場面があったわけではないが、試合を通して周囲を励まし続け、チームを見事に牽引してみせた。
 
24 福森晃斗 6
守備ではスピード不足も、それを補う攻撃力を見せた。得点もこの男のCKから生まれている。
 
MF
26 早坂良太 5.5
スペースを得られず、なかなか高いエリアまで飛び出すことができなかった。若干、消極的だった印象。
 
10 宮澤裕樹 6.5
 相手の2トップに厳しくケアされなかなかボールに触れられなかったが、リスタートで挙げた今季初ゴールが決勝点に。大きな仕事をした。
 
27 荒野拓馬 6.5
この日も積極性を発揮。守備では献身的に身体を張って跳ね返し、攻撃でも幾度も相手ボックス内へと侵入していった。

【PHOTO】美女揃い!Jクラブ応援番組のMC&レポーターたち♥

札幌――手堅い試合展開は、指揮官の狙い通り。

 6 兵藤慎剛 5.5(90+2分OUT)
なかなか良い形でボールを受けることができず。宮澤、菅らとの連係もこの日はあまり円滑ではなかった様子。
 
38 菅 大輝 5.5(79分OUT)
簡単に背後を突かれたり、入れ替わられたりと守備面であまりにも後手を踏みすぎ、姿を消しがちだった。
 
FW
22 金園英学 6(66分OUT)
この選手が加わると、やはり攻撃に迫力が出る。宮澤の得点も、CKで金園が競り勝ったのが要因。
 
9 都倉 賢 6.5
前半はボールが足につかなかったが、武器であるハードワークを継続しながらリズムを整え、次第に存在感を示した。
 
交代出場
7 ジュリーニョ 6(66分IN)
負傷からの復帰戦。球際の強さとカウンター時のスピードはさすが。前がかりになった相手の脅威となった。
 
16 前 寛之 ―(79分IN)
セカンドボールを拾うプレーで終盤にチームを助けていた。その後のパス配球も安定感があった。

35 進藤亮佑 ―(90+2分IN)
極めて短い時間ではあったが、右サイドに投入されて相手の攻め上がりをより固く封じてみせた。
 
監督
四方田修平 6.5
昨季のJ2を席巻したウノゼロ(1-0スコア)をついにJ1の舞台でも演じてみせた。内容としても膠着状態に持ち込む、狙い通りの展開だった。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

1/2ページ

最終更新:5/6(土) 19:00
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ