ここから本文です

『ONE-PIECE』85巻、サンジの涙と動き出す陰謀【ネタバレあり】

5/6(土) 12:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 サンジ奪還のため、ビック・マムの「茶会」と「結婚式」をぶっ壊すべく、ホールケーキアイランドに乗りこんだルフィ一行。しかしビック・マムファミリーの戦闘力の高さに苦戦を強いられる。ルフィとナミは、シャーロット家19男・モンドールの能力で本の世界に閉じ込められる。チョッパーとキャロットは、シャーロット家8女・ブリュレの“ミラミラの実”の能力により鏡の世界でピンチに。ブルックは“ロードポーネグリフ”の写しを手に入れるべく、ペドロを敵のおとりにする強行作戦に出た。

 なによりヴィンスモーク家の残虐非道ぶりに、サンジがまったく動けない状態。ハラハラドキドキしながら84巻を閉じた読者も多かったはず。そして5月2日に発売さえれた『ONE-PIECE』(尾田栄一郎/集英社)85巻では、サンジ奪還作戦が急転を迎え始める。本書の見どころを2つだけご紹介したい。

■サンジの涙

 シャーロット家とヴィンスモーク家の極悪非道な政略結婚に巻き込まれ、不幸のどん底に陥ったサンジ。しかし、まだ希望はあった。絵に描いたような素晴らしい花嫁、シャーロット家35女・プリンとの結婚だ。夜の会食に来なかったプリンのため、サンジは食材を手に入れ、弁当をこしらえる。客間から出ていくとき、チェス戎兵に「お出かけで?」と聞かれ、サンジは笑顔で「この世界にたった一筋の光に癒されに」と答えた。その裏で…サンジの姉のレイジュが城の廊下で血を流していることも知らずに…。

 プリンの部屋の前にたどりついたサンジ。しかし部屋の扉は「取・り・込・み・中♡」と突っぱね、中に通してくれなかった。そこでサンジはベランダを通じて、プリンの部屋の窓から弁当を渡すことを考えた。ところが、部屋から聞こえてくる会話を耳にしたサンジは……さらにどん底へと突き落とされる。雨が降りしきるホールケーキアイランド。窓の横で涙を流すサンジは、雨でたばこの火を点けることができなかった。

1/2ページ