ここから本文です

萩本欽一、76歳バースデーに仲代達矢から“宝物”を!?

5/7(日) 20:54配信

ザテレビジョン

5月17日(水)から4回にわたって放送される「欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)」(NHK BSプレミアム)の取材会が行われ、萩本欽一と第1回ゲストの仲代達矢が出席した。

【写真を見る】仲代達矢に肩を組まれ、うれしそうな萩本欽一

萩本が自ら陣頭指揮を執り、俳優たちと共に「アドリブ全開で、ステージいっぱいに動き回るコント」を作り上げる様子を、ショーとして展開させる同番組。

萩本は「もしかしたら」という淡い期待を込めて、ゲスト候補に仲代の名を挙げたと明かし、仲代と臨んだ収録を「幸せな時間でした」と振り返る。一方、仲代は「打ち合わせも何もないんですが、欽ちゃんなら助けてくれると思って」とオファー快諾の理由を語った。

終始、仲代との共演に恐縮しっ放しという様子だった萩本。だが、仲代から「(萩本は)アドリブ風に見せているものも、細かく計算している。チャプリンのような天才だ」と絶賛されると、思わず破顔一笑。萩本は「僕はこれが活字(記事)になったら、切り抜きますよ。宝物です」とはにかんだ。

同番組には、劇団ひとりや中尾明慶、前野朋哉、矢野聖人、小倉久寛らも出演している。

萩本は「どんな人が来てもコントをやり切れるように」と起用には関与していないと話すが、「正直言うと、矢野くんは昨日(の収録)は1つもウケなかったのね(笑)。昨日は2点。でも、今日は85点。仲代さんも『いいね』って(言っていた)」と、早速若手俳優の成長も感じられた様子。

また、取材会当日に76歳の誕生日を迎えた萩本に対し、仲代は「私からすれば、まだまだはな垂れですよ。若い!」と語り、萩本は「疲れたら仲代さんに会いたいな。『若い』って言ってくれるんだから(笑)」とうれしそうにコメントした。

最終更新:5/7(日) 20:54
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)