ここから本文です

ジロ・デ・イタリア第2ステージは集団ゴールスプリントを制したグライペルが優勝

5/7(日) 7:16配信

CYCLE SPORTS.jp

マリア・ローザ初獲得

100回記念大会のジロ・デ・イタリア(UCIワールドツアー)は、5月6日にオルビアからトルトリまでの221kmで中級山岳区間の第2ステージを競い、集団ゴールスプリントでドイツチャンピオンのアンドレ・グライペル(ロット・スーダル)が優勝した。

グライペルはボーナスタイムで総合首位に立ち、34歳で初めてマリア・ローザに袖を通した。彼のジロ・デ・イタリアでの通算区間優勝数はこれで7勝になり、今大会出場者の中で最多になった。

■マリア・ローザに初めてソデを通したグライペルのコメント「ここは本当にいいコースだが、向かい風のせいで簡単な1日ではなかった。6時間のレースだったが、それも我々には有利だった。さもなければもっとアタックがあっただろう。ジロでまた勝てて誇らしいよ。昨日から僕のために働き続けているチームメートのために勝ててうれしい。」

5月7日はサルデーニャ島で最後の日になり、トルトリからカーリアリまでの148kmで平坦な第3ステージが行われる。レース開始時間は予定よりも15分早くなると発表されている。

■第2ステージ結果[5月6日/オルビア~トルトリ/221km]
1 アンドレ・グライペル(ロット・スーダル/ドイツ)6時間05分18秒
2 ロベルト・フェラーリ(UAE・チームエミレーツ/イタリア)
3 ヤスペル・ストゥイヴェン (トレック・セガフレード/ベルギー)
4 フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ/コロンビア)
5 クリスティアン・ズバラーリ(チームディメンションデータ/イタリア)
6 エンリーコ・バッタリーン(チームロットNL・ユンボ/イタリア)
7 ライアン・ギボンズ(チームディメンションデータ/南アフリカ)
8 ゲラント・トーマス(チームスカイ/英国)
9 カレブ・イーウェン(オリカ・スコット/オーストラリア)
10 ルイ・コスタ(UAE・チームエミレーツ/ポルトガル)
101 イルヌール・ザカリン(チームカチューシャ・アルペシン/ロシア)+20秒

■第2ステージまでの総合成績(マリア・ローザ)
1 アンドレ・グライペル(ロット・スーダル/ドイツ)11時間18分39秒
2 ルーカス・ポストルベルガー(ボーラ・ハンスグローエ/オーストリア)+4秒
3 カレブ・イーウェン(オリカ・スコット/オーストラリア)+8秒
4 ロベルト・フェラーリ(UAE・チームエミレーツ/イタリア)+8秒
5 ヤスペル・ストゥイヴェン (トレック・セガフレード/ベルギー)+10秒
6 パヴェル・ブルット(ガスプロム・ルスベロ/ロシア)+12秒
7 クリスティアン・ズバラーリ(チームディメンションデータ/イタリア)+14秒
8 ライアン・ギボンズ(チームディメンションデータ/南アフリカ)+14秒
9 フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ/コロンビア)+14秒
10 エンリーコ・バッタリーン(チームロットNL・ユンボ/イタリア)+14秒

[各賞]
■ポイント賞(マリア・チクラミーノ):アンドレ・グライペル(ロット・スーダル/ドイツ)
(※第3ステージはカレブ・イーウェンが着用)
■山岳賞(マリア・アッズーラ):ダニエル・テクレハイマノット(チームディメンションデータ/エリトリア)
■新人賞(マリア・ビアンカ):ルーカス・ポストルベルガー(ボーラ・ハンスグローエ/オーストリア)

最終更新:5/7(日) 7:16
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年12月号

株式会社八重洲出版

12月号
毎月20日発売

特別定価890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!

Yahoo!ニュースからのお知らせ