ここから本文です

【ファッション計画】好感度底上げ!ボリュームボトムをスッキリと、こなれて着こなすブラウジングテクを教えて!

5/7(日) 13:00配信

Suits-woman.jp

人気スタイリストの入江未悠さんをのファッションアドバイス講座、第7回の相談は、通信会社勤務の和歌山さおりさん(仮名・28歳)から。

「ボトムインが上手にキマりません。とくに、ボリュームトップスの扱いには手こずります。程よくたゆませるというのが難しい……。簡単にできる方法を教えてください」

さっそく入江さんに聞いてみましょう。

☆☆☆

ボリュームトップスの代名詞ともいえるアイテムにスモッグがあります。

身幅が広くとられているので、ボトムインにしようとすると、ウエストのあたりがやたらとモコモコしてしまう、ということはよくあります。
それを解消するために、前身ごろの一部だけインにするという方法もあります。

ただ、オフィスで見る人が見ると「だらしない」と思われてしまうことも……(笑)。ということで、今回はオールインの簡単なやり方を紹介したいと思います。

たとえばこんなスタイル。

この連載で「ボリューム×ボリューム」がトレンド、と紹介したことがありますが、ボリュームボトムのひとつとして、ハイウエストめのタイトのロングスカートもよくみかけます。一見、バランスがとりにくそうなんですが、ボリュームトップスをオールインにして合わせると、スタイルよく、女っぽく、とてもいい感じにキマるんです。

ウエストがキュッと細く見えるのも、オールインのおかげです。

ブラウジングのポイントは……?

ブラウジングのポイントとしては、手を下したときに、たゆませた部分がウエスト部分の被らないこと。トップスがウエストベルト部分にかかってしまうと、太って見えてしまいます。

横から見るとこんな感じ。前身ごろは、けっこう前に引っ張りだしています。こうすることで、スカートの中でトップスがもたつかず、おなかもスッキリみせることができます。

このトップスは素材にハリがあるので、引き出しやすいということもあります。ボトムインを前提にするなら、トップスの丈は腰骨位置あたりのものを選ぶようにすると同時に、素材もチェックしてみてください。

1/2ページ

最終更新:5/7(日) 13:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。