ここから本文です

天津権健がチェルシーから攻守の重鎮ダブル獲りへ コスタは巨額提示で合意報道、主将テリーも…

5/7(日) 15:38配信

Football ZONE web

35億円オファーでコスタは天津移籍に合意と英紙報じる

 中国1部天津権健が今夏の移籍市場でプレミア首位チェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタと元イングランド代表DFジョン・テリーのダブル獲りに打って出ることが明らかになった。英地元紙「ザ・サン」が報じている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 元イタリア代表の伝説的ストッパー、ファビオ・カンナバーロ監督が率いる天津は1月の移籍市場で大型補強を試みた。チェルシーのスペイン代表FWコスタ、パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ、モナコのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ、ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン、フィオレンティーナのクロアチア代表FWニコラ・カリニッチの獲得を試みた。いずれも実現には至らなかったが、チャイナマネーで念願のビッグネーム獲得に成功したようだ。

 記事によると、コスタはすでに年俸2500万ポンド(約35億円)の巨額提示を受け、天津移籍で合意に達しているという。

 そして、今季限りで退団の決まっているテリーもコスタに続き、天津行きのフライトに乗る可能性が高まっている。

テリーに2年契約、プレミアクラブも狙う

 プレミアリーグのウェストブロムウィッチとボーンマスもチェルシー一筋のキャプテン獲得に興味を示しているなか、天津は2年契約を提示しているという。

「我々はこの全ての選手と打診したということは言える。何人かは依然として交渉中だ。唯一言えるのは、我々は2、3人のスター選手とすでに合意したということ。その選手たちは移籍に問題がなく、彼らのクラブも放出する意思があるということだ」

 天津のシュ・ユヒュウ会長はこう語っていた。スタンフォードブリッジを沸かせたプレミア王者の攻守の重鎮が中国リーグを沸かすことになるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/7(日) 15:38
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新