ここから本文です

FC東京が3試合連続完封勝ち! 大久保の2ゴールで仙台を下す

5/7(日) 16:25配信

SOCCER DIGEST Web

セットプレーから2点を奪い仙台に勝ち切る。

[J1リーグ10節]仙台0-2FC東京/5月7日/ユアスタ
 
 仙台は前節と同じメンバーが先発に名を連ねた。一方のFC東京は、大久保嘉人と前田遼一が3試合連続で2トップを組んだ。
 
 FC東京は9分、大久保の折り返しを髙萩洋次郎がミドルシュートで狙う。ボールは右へ大きく外れたが積極的な姿勢を見せる。
 
 さらに21分、太田のCKから森重真人が競ったこぼれ球を大久保が右足で合わせる。ボールは仙台DFに当たったが左隅へ決まりFC東京が先制する。
 
 リードを許した仙台は25分、三田啓貴がFKから直接狙うがボールはサイドネットに当たりゴールはならない。
 
 さらに31分、永戸勝也の左からの鋭いクロスに、走り込んだ大岩一貴が合わせるもミートできずにFC東京DFにブロックされた。前半はFC東京が1点リードで折り返す。
 
 後半に入りFC東京はまたしてもセットプレーから追加点を奪う。57分、太田のFKを仙台のGKシュミット・ダニエルが弾いたところに詰めたのは大久保。仙台はミスから痛い失点を喫した。
 
 FC東京は56分に河野広貴に代えて永井謙佑、63分には前田を下げピーター・ウタカを投入。一方の仙台も、60分、菅井直樹に代えて蜂須賀孝治がピッチに入る。
 
 仙台は70分、永戸のロングスローを平岡康裕がすらし、クリスランが狙うが相手DFにブロックされる。73分には梁勇基に代えて奥埜博亮をピッチに送り込む。
 
 1点を返したい仙台は73分、蜂須賀の右からのクロスに走り込んだ平岡が頭から飛び込むがGK林彰洋がキャッチ。75分にも蜂須賀のスルーパスに抜け出した三田のシュートはゴール左へ外れてしまう。
 
 82分にも永戸のロングスローを大岩がすらし、クリスランが合わせるが、GK林がファインセーブ。攻勢を仕掛けるも、FC東京ゴールを破ることができない。
 
 試合は2-0で終了。3試合連続で無失点勝利のFC東京が勝点を19に伸ばした。一方の仙台は決定機を生かせず、今季5敗目を喫した。

最終更新:5/7(日) 20:12
SOCCER DIGEST Web