ここから本文です

「ソーセージとウインナー、フランクフルトはなにがちがうの?」 食に関する些細な疑問をズバリ解決! 大人も楽しめる子ども向け料理辞典

5/7(日) 15:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 「ソーセージとウインナー、フランクフルトはなにがちがうの?」そんな疑問を親子で解決できる『こども りょうりのことば絵じてん』が2017年4月10日(月)に発売された。

 同書は、食事のマナーから、米・肉・野菜といった食材、煮る・揚げる・ゆでるなどの料理法、料理の道具や調味料まで、料理に関することばを8つのテーマに分けて紹介。「からだのおおきさで、なまえがかわるさかながいるって、ほんとうなの?」「“にる”と“ゆでる”のちがいをおしえて!」など料理と食事に関する疑問をわかりやすく解説する。

絵本感覚で読める楽しいイラスト

イラストがメインの構成で、初めて料理に触れる子どもも楽しみながら読むことができる。

本文はすべてひらがな

小さな子の「読んでみたい」という気持ちに応えられるよう、子ども向けの部分はすべてひらがなで表記されている。

料理の「ことば」をふんだんに紹介

子どもが初めて出会う言葉や使い分けが難しい言葉をイラストとともに解説している。

大人向けの情報は「おうちのかたへ」で

各見開きにある「おうちのかたへ」には、子どもが疑問に思いそうな内容や、本文では伝えきれなかった内容も掲載。大人が知らないような情報も満載で、親子で楽しく学ぶことができる。

子どもの興味を広げる「つくってみよう」

テーマ毎のページの最後には、子ども向けの簡単なレシピ「つくってみよう」を紹介。料理に興味をもった子どもたちの「作ってみたい」という気持ちを後押しする。

巻末の旬カレンダーで、魚や野菜の旬が一目でわかる

魚や野菜、果物などの「旬」が一目でわかる旬カレンダーが巻末についてくる。

 食べることは人の暮らしの基礎となるもの。子どもが食や料理に興味をもって「これなあに?」「どういう意味?」などとたずねてきたら、同書を使って言葉の世界を広げてあげよう。

※掲載内容は変更になる場合があります。