ここから本文です

山田孝之「モテたいと思わないことが大事」 「自分らしく生きていればそれが一番カッコいい」

5/8(月) 4:21配信

エンタメOVO

 ネイチャーラボは、メンズケアブランド「MARO」の新CM「MAROもてもてマーロ シート」篇と「MARO もてもてマーロ シャンプー」篇のCMキャラクターに俳優の山田孝之を起用し、8日から全国で放送する。

 以前、同ブランドのCMでミュージカル俳優のような力強い歌声を披露した山田は、今回MARO Boyzとしてエンターテインメント性にあふれた歌とダンスを披露する。

 今回のCMは今までのイメージを一新。自分の好きなものを信じ、人の目も気にとめず、ただ目の前にある今を楽しんでいる。そんな愛すべき男たちの内面からにじみ出る、本当の意味での「カッコよさ」をキャッチーな音楽とダンスで表現した。

 撮影は海外の街角を模したセットで行われ、山田とボーイズたちの絶妙な掛け合いや、明るい雰囲気、そしてシチュエーションや衣装を何度も変えて演じた山田の真剣な姿勢にスタッフも引っ張られ、スムーズに撮影が進み、「楽しむために楽をしない」という山田の言葉がとても印象的な現場となった。

 撮影の合間に行われたインタビューで、MAROを使ってモテモテになりたい男たちへのアドバイスを求められた山田は「僕は、モテたいのだったらモテたいと思わないことが大事だと思います。カッコよくありたいのであればカッコつけないことが一番だと思います。自分を好きになって、受け止めて、自分らしく生きていればそれが一番カッコいいことだと思います」とコメントした。

 「普段もそのように生きているのか」と問われると、「基本そうですね。でも、場合によっては内心ちょっと、カッコつける時もあります」と答えた。

 「そんな姿が、モテる秘訣(ひけつ)なのか」という質問には、「実際モテてるか分からないですけど(笑)。いや、そんなことない! MAROを使い始めてからモテてモテてしょうがないです!(笑)」と宣伝も忘れない山田だった。

最終更新:5/8(月) 4:21
エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!