ここから本文です

連休太りを即解消!低カロリーで腹持ちOKのしらたきパスタ5選

5/8(月) 6:30配信

東京ウォーカー

連休中に食べ過ぎて、あっという間に太った…という人も少なくないのでは? そんなときには即リセット。コンニャクイモから作られるしらたきは低カロリーなのに腹持ちが良く、ダイエットにぴったりの「しらたき」の出番です。今回はしらたきをパスタの代わりに使ったレシピ5選をご紹介します。

「あさりとキャベツのしらたきペペロンチーノ」 レタスクラブニュースより

■ 【しらたき明太パスタ】(1人分269Kcal、塩分2.8g)

<材料・2人分>からし明太子 1/2腹、しらたき 1袋(約200g)、玉ねぎ 1/4個、グリーンアスパラガス 3本、青じその細切り 4枚分、スパゲッティ 100g、塩、バター、しょうゆ、こしょう

<作り方>

1. しらたきはざく切りにし、たっぷりの熱湯で約1分ゆで、ざるにあけて湯をきる。

2. 玉ねぎは縦薄切りにし、アスパラガスは根元のかたい部分は皮むき器でむき、斜め1cm幅に切る。明太子は薄皮を除いてほぐす。

3. 塩を加えた熱湯にスパゲッティを半分に折って入れ、袋の表示どおりにゆで始める。

4. フライパンに1を入れて火にかけて、からいりする。水分がとんだらいったん取り出す。

5. フライパンをきれいにし、バター10gを溶かし、玉ねぎ、アスパラガスを順に入れて炒め合わせる。ゆで上がったスパゲッティを湯をきって加え、油がまわったら4を戻し入れ、ゆで汁大さじ2も加える。麺の量は減らしてしらたきをプラス。アクを抜くために、しらたきは事前にゆでておく。

6. 明太子、しょうゆ小さじ1/2、塩小さじ、こしょう少々を加えて炒め合わせる。器に盛り、しそをのせる。

しらたきはたっぷりの熱湯でゆでてアク抜きをしておきます。水けをきったら、ほかの具材とよく混ぜ合わせましょう。食材から出るうまみをしらたきが吸収することで、味がしっかりと染み込みます。



■ 【あさりとキャベツのしらたきペペロンチーノ】

アンチョビーのうまみが染みわたる一品。にんにくと赤とうがらしの味がアクセントになります。



■ 【しらたきカルボ】

定番のカルボナーラもパスタの代わりにしらたきを使うことで大幅カロリーダウン。グリーンアスパラガスの緑が目にも美しい料理です。



■ 【しらたきミートソース】

野菜ジュースを使った簡単ミートソース。低カロリーなのにコクが増すので、食べごたえたっぷりです。



■ 【しらたきナポリタン】

トマトケチャップで混ぜ合わせたしたらきは、まるでパスタのようなでき栄え! 好みで粉チーズをふってもOKです。



「ZEN(ゼン)パスタ」と言われる乾燥しらたきを使ってみるのもおすすめ。本物のパスタのように使えるのに低カロリーなので、ダイエット中の強い味方ですよ。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。