ここから本文です

山下智久、滝沢秀明に「売り出してもらった」秘話明かす

5/8(月) 11:00配信

ザテレビジョン

「おしゃれイズム」(日本テレビ系)、5月7日の放送回に山下智久が登場。

今年でジャニーズ事務所に所属して20年経ったという山下に、MCの上田晋也が事務所に入ったきっかけを尋ねると、

【写真を見る】山下は、滝沢に「“山P”っていうあだ名を付けていただいた」と感謝

「もともと滝沢(滝沢秀明)君が好きで、タッキーって僕が小学生のときにドラマとか出ていらして、僕もそのドラマを観て演技とかやってみたいなと思ったことから母親に履歴書を出してもらって、今に至るって感じです」

と、芸能界に入ったきっかけが事務所の先輩にあたる滝沢だったことを告白。

上田から「タッキーとは事務所に入ってすぐに親しくなったりしたの?」と続けて質問が飛ぶと、「ジャニーズ事務所に入ってすぐ、お前かわいいなって言われて、滝沢君に“山P”っていうあだ名を付けていただいた」と、滝沢にあだ名を付けてもらったエピソードを披露していた。

さらに滝沢は雑誌などのインタビューで山下のことを何度も話していたらしく、ファンの間で山Pって誰だ?と話題になったとのことで、山下も「滝沢君に売り出してもらった感じです」とにっこり。

そこで、番組が滝沢に“山下さんにしてもらって嬉しかったことは?”と質問したと、MCの藤木直人から報告。

山下は“初めて後輩(山下)に奢ってもらいました。焼き肉ランチでした”と答えていた。

山下は「ちょっと給料をもらいはじめて、恩返しの意味をこめて気持ちとして、生意気なことをしました」と回答。

言うと払わせてくれないので、隠れて払ったと当時を振り返り、「これを一歩踏み出さないと、僕は永遠に滝沢君に恩返しできないなと思った」とコメント。

上田から「それ以降もたまに、山下君がお会計したことあるの?」と聞かれると、山下は「その一回だけです」と即答。

藤木からは「その一回で恩返しできたと思ってる。もうちょっとやらないと!」と突っ込まれていた。

次回は山本美月がゲスト。

最終更新:5/8(月) 12:33
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)