ここから本文です

連休明けは賢く省手間!ひとひねりある冷凍うどんレシピ5選

5/8(月) 11:30配信

東京ウォーカー

■ パッとできちゃう、冷凍うどんを使ったアレンジレシピ

食卓によくのぼる「うどん」ですが、定番の味のイメージが強すぎて、意外とアレンジが思いつかないことも。今回は、うどんの新しい魅力を発見できる、冷凍うどんを使ったアレンジレシピをご紹介。お休み明けの忙しい日には、上手に省手間しながらおいしいメニューでパワーチャージしてみてはいかが?

洋風カレーうどん



■ ザーサイが技あり、中華風「カリカリ豚の焼きうどん」

<材料2人分>

豚こま切れ肉…180g、小松菜…4株、ザーサイ…30g、にんにくの粗みじん切り…1/2片分、冷凍うどん…2玉、サラダ油、塩、こしょう、しょうゆ、ラー油

<作り方>

1.うどんは耐熱皿に入れ、袋の表示どおりに、電子レンジで加熱する。小松菜は4cm長さに切り、茎と葉に分ける。ザーサイは細切りにする。

2.フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、豚肉を約2分、しっかり焼き色がつくまで炒め、塩、こしょう各少々をふる。にんにくとザーサイを加えてさっと炒め、小松菜を茎、葉の順に加える。

3.うどんも加えて炒め、しょうゆ大さじ1/2を回しかけ、ひと混ぜする。器に盛って、ラー油適宜をかけ、好みで酢をかけても。

豚肉をしっかり焼き色がつくまで炒めると、味、食感共に良いアクセントになります。ザーサイが決め手の中華風の一品です。



■ ミートソース缶を使っておしゃれな「洋風カレーうどん」

ミートソース缶があれば、いつものカレーうどんがドミグラス風に早変わりします。



■ 3種類のねぎがいい「トリプルねぎの焼きうどん」

ソースやかつおぶし、青のりやマヨエーズで、お好み焼きのような味のバランスに。



■ 人気パスタをうどんで楽しむ「うどんカルボナーラ」

とにかく簡単! ソースもしっかり絡み合ってリピート間違いなしのおいしさ。



■ 冷たいうどんメニューにも一役「ジャージャーうどん」

甘口の肉みそがうどんにからんで、どんどん食べられます。肉も野菜も食べられ、一皿でバランスのよいごはんに。



冷凍うどんを使っているので調理時間も短縮できるおまけ付き。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:5/8(月) 11:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。