ここから本文です

20回目となる「NISMO FESTIVAL」11月26日開催決定!

5/8(月) 17:33配信

東京ウォーカー

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(以下ニスモ)は、毎年恒例となっているファン感謝イベント「NISMO FESTIVAL」を11月26日(日)、静岡県・富士スピードウェイで開催することを発表した。

【写真を見る】ファンにサインをする松田次生とロニー・クインタレッリ

毎年約3万人以上の来場者を誇るこのイベント。毎年ニスモ社員が趣向を凝らし、モータースポーツファンだけでなく、クルマ好きの方にも楽しめるコンテンツを企画し、開催している。

1997年の初開催以来、今年で20回目を迎える今回のNISMO FESTIVALでは、コースやピットエリアでは、日産が誇る歴代のレーシングカーや、現役日産系ドライバー、監督、レジェンドドライバーが一堂に会し、デモンストレーション・ランや歴史を彩った名車の展示が行われる。イベントエリアでは、トークショーやサイン会に加え、実際のレースカーで使用したパーツ類を特別に販売する「ガレージセール」や、日産/ニスモの応援グッズ、イベントの限定モデルカーなどの販売も実施。また、各メーカーやショップのPR・物販ブースエリア、子供が楽しめるコンテンツも用意する。

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社の片桐社長は「今年は20回目の節目となる開催となりますので、皆様の記憶に残るイベントにしたいと考えています。1997年の開催当初は本当に手作り感があちこちに見られるイベントでしたが、回を重ねるうちに社内にノウハウが蓄積され、社員によるさまざまな工夫も凝らされていくようになりました。しかし、根底にある「ファンの皆さまへの感謝の気持ち」というのは、初開催のころから変わりません。今年も多くのお客様に楽しんでいただけるよう準備を進めてまいりますので、ぜひご来場ただければと思います」と語った。

日産/ニスモのモータースポーツ・DNAだけでなく、家族みんなが楽しめるNISMO FESTIVAL。この秋、富士スピードウェイでニスモのスピリットを体験してみてはいかが。【ウォーカープラス編集部】

最終更新:5/8(月) 17:33
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展

Yahoo!ニュースからのお知らせ