ここから本文です

ユナイテッド、リーグ戦6ヶ月半・26試合ぶりの黒星! 上位直接対決は2-0でアーセナルに軍配

5/8(月) 2:01配信

Football ZONE web

アーセナルのMFジャカが先制弾、FWウェルベックも古巣からゴール

 プレミアリーグ第36節のアーセナル対マンチェスター・ユナイテッドのビッグマッチが現地時間7日に行われた。試合はFWウェルベックが古巣相手にゴールを決めるなど、ホームのアーセナルが2-0で勝利。一方、敗れたユナイテッドはリーグ戦で昨年10月23日のチェルシー戦(0-4)以来、26試合ぶりの黒星を喫した。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 前半は互いに決定機を迎えながらも、GKチェフとGKデ・ヘアの両守護神が決定機で好セーブを披露し、スコアが動くことなく0-0で折り返しとなった。そして試合が動いたのは後半9分、アーセナルのMFジャカがゴール正面から思い切りよくミドルシュートを放つと、ブロックに入ったMFエレーラの背中に当たって軌道が変わり、デ・ヘアの頭上を越えて、ゴールネットを揺らした。

 さらに攻め込んだアーセナルは、同12分にFWウェルベックが右からクロスを頭で押し込んで追加点を奪った。ユナイテッドはその直後から慌ててMFリンガード、FWラッシュフォードと立て続けに攻撃的なカードを切ったが、得点を挙げることはできなかった。

 来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場圏内の4位入りを懸けた上位直接対決はアーセナルに軍配が上がった。ユナイテッドにとっては0-4で完敗した第9節のチェルシー戦以来、約6カ月半ぶりとなるリーグ戦での黒星。また、リーグ戦での複数失点もこの試合以来となった。

 6位アーセナルは残り4試合で勝点を63に伸ばした一方、5位ユナイテッドは残り3試合で同65となっている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/8(月) 2:06
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

Yahoo!ニュースからのお知らせ