ここから本文です

アーセナル、CLに望みつなぐ1勝。若手起用のマンUを下す

5/8(月) 1:53配信

フットボールチャンネル

【アーセナル 2-0 マンチェスター・ユナイテッド プレミアリーグ第36節】

 現地時間7日に行われたプレミアリーグ第36節のアーセナル対マンチェスター・ユナイテッドは、2-0でホームのアーセナルが勝利した。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 ヨーロッパリーグ準決勝セルタ戦のファーストレグとセカンドレグの間のリーグ戦ということで、ユナイテッドは先発メンバーを6人変更。19歳のアクセル・トゥアンゼベはプレミアリーグデビューを飾った。

 この試合を含めて6試合を残しているアーセナルはキックオフ時点で6位。5位ユナイテッドと5差、4位マンチェスター・シティと9差という状況で、チャンピオンズリーグ出場権獲得のために何としても勝ち点3が必要だ。

 先制したのはアーセナル。0-0で折り返した後半、54分にスコアが動いた。ジャカが放ったミドルシュートがエレーラの背中に当たり、高く浮いた縦回転のボールがGKデ・ヘアを越えてゴールに吸い込まれた。

 さらにアーセナルは57分、オックスレイド=チェンバレンのクロスにウェルベックがヘディングで合わせて2-0としている。

 2点を追うユナイテッドはルーニーのFKなど惜しいシーンをつくるが、得点には至らない。

 試合は2-0のまま終了し、アーセナルは無事勝ち点3を獲得。依然として4位まで距離があるものの、望みをつなぐことに成功した。

【得点者】
54分 1-0 ジャカ(アーセナル)
57分 2-0 ウェルベック(アーセナル)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)