ここから本文です

季節の変わり目の肌不調を落ち着かせる、「ディセンシア」の敏感肌用ブースター

5/8(月) 11:52配信

WWD JAPAN.com

季節の変わり目の肌不調を落ち着かせる、「ディセンシア」の敏感肌用ブースター

 4月は急な温度変化や新しい環境、人間関係など色々なストレスによって肌荒れを起こしたり不調を感じたりしやすい季節。敏感肌専門ブランド「ディセンシア(DECENCIA)」が実施した「ストレスと肌の関係」の調査によると、女性の91%が「ストレスを感じると肌が荒れる」(有効回答30~40代女性109人)と答え、89%が「ストレスを感じると普段のスキンケア効果が感じにくい」(有効回答30~40代女性89人)と回答。

 ストレスは血流を悪化させ皮膚温を低下させるため、本来は働くべき肌機能が働きにくくなる。その結果、正常な角層が生まれなくなりバリア機能が低下するため肌荒れを招くことに。ストレスにより乱れた角層は、肌のごわつきの原因となり美容成分が浸透しにくい状態。さらに、肌の成分や美容成分も蒸発しやすい状態になるので、普段通りのスキンケアのままでは効果を感じにくくなってしまうそう。

 知らず知らずのうちに抱えてしまっているストレスに対して、「ディセンシア」が推奨するのが角層を整える「ディセンシア エンリッチ ブースターセラム」。同商品は、角層ダメージを修復し、スキンケアの初めに使うことで美容成分を浸透しやすくしてくれる導入美容液だ。体の外からのケアに加えて、緑黄色野菜やレバーなど皮膚の粘膜や抵抗力を高めるビタミンAを積極的に摂取して、体の内側からも角層ケアをすると効果的。

■「ディセンシア エンリッチ ブースターセラム」
価格:36mL(7000円)/リフィル(6500円)

最終更新:5/8(月) 11:52
WWD JAPAN.com