ここから本文です

お弁当おかずに大助かり! 冷蔵庫の調味料で作れる「味つけ肉」4種類

5/8(月) 15:40配信

エイ出版社

冷蔵でも冷凍でも! お弁当の強い味方

「困った! 今日のお弁当のメイン、どうしよう……」そんなときに冷蔵庫に常備菜があれば、とっても心強い。それが冷蔵庫にある材料でできたら、さらに嬉しい!

料理研究家の長谷川りえさんに、ご自宅で実際に家族のためにお弁当づくりを続けてきた中でヘビーローテーションしている「冷蔵庫の調味料を使った味つけ肉」を教えていただきました。冷凍しておけば日持ちするだけでなく、解凍するときに調味料が肉にしみ込むので、一石二鳥。まさにお弁当にぴったり!

【1】みそ漬け

卵にみりんと麺つゆ、にらを加えて炒り卵にし、フライパンをさっと洗ってみそ漬けにした豚肉を焼くと時短になります。ついでにパプリカも入れて同時に調理。かぶは皮つきのまま切って塩少々をし、電子レンジで30秒加熱後、赤じそふりかけであえておくと紫色がきれいです。

[材料]作りやすい分量
豚ロース薄切り肉 …50g
みそ …小さじ2
みりん …大さじ1
サラダ油 …少々

1. みそとみりんはよく混ぜ合わせる。
2.保存袋に豚肉と1を入れ、全体にたれがよくなじむように袋の上から軽くもみ、冷蔵庫で一晩漬ける。
3.袋から肉を取り出し、余分なたれを取って食べやすく切る。サラダ油をなじませたフライパンに広げ、弱火にかける。あまり動かさずに両面を焼き色がつくまで焼く。
★冷蔵で2日、冷凍で1か月

【2】ドレッシング漬け

家にあるドレッシングで気軽に肉野菜炒めを準備します。前の晩に肉をドレッシングに漬けておけば、朝フライパンで野菜といっしょに炒めるだけ。野菜も前日に切っておけばさらに時短できます。副菜はスクランブルエッグと、電子レンジで1分加熱した小松菜を添えました。

[材料]作りやすい分量
豚ロースとんカツ用肉 …1枚
オイル系ドレッシング(中華、和風、イタリアンなど好みの市販品) …大さじ2
パプリカ(赤) …1/8個
しめじ …20g
トマトケチャップ …小さじ2
サラダ油 …少々

1.保存袋に豚肉とドレッシングを入れ、冷蔵庫で一晩漬ける。
2.袋から豚肉を取り出し、食べやすく切る。パプリカは乱切りにし、しめじはほぐす。
3.フライパンにサラダ油をなじませて豚肉を弱火で焼く。火が通ったら2の野菜を加え、1のドレッシングも加え、汁気がほぼなくなったらケチャップを加えて軽く炒める。
★冷蔵で2日、冷凍で1か月

1/2ページ

最終更新:5/8(月) 15:40
エイ出版社