ここから本文です

ローマ、敵地での4発でミラン下し2位守る。本田はベンチ入りも出場なし

5/8(月) 5:46配信

フットボールチャンネル

【ミラン 1-4 ローマ セリエA 第35節】

 イタリア・セリエA第35節が現地時間の7日に行われ、ミランがローマをホームに迎えた。

 開始8分、今季絶好調のゼコのゴールでアウェイのローマが先制点を奪う。モハメド・サラーとのパス交換でミラン守備陣を翻弄すると、最後は右からの横パスにダイレクトで合わせゴール右隅の絶妙なコースへ蹴り込んだ。

 さらに28分、決めたのは再びゼコ。左からのCKにヘディングで合わせて今季27ゴール目を記録。ローマが2点のリードを奪って前半を折り返す。

 ミランは76分、右からのCKをニアのオカンポスが触ったあと逆サイドのパシャリッチがヘディングで叩き込み1点を返す。だがそのわずか2分後、元ミランのエル・シャーラウィが古巣相手のゴールを奪ってローマが2点差を取り戻した。FKからのボールをゼコが落とし、ペナルティーアーク内で受けたエル・シャーラウィが狙いすましたシュートを右隅へ送り込んだ。

 86分にはエリア内でサラーの決定機を阻止したパレッタに対してレッドカードの判定。このプレーで得たPKをデ・ロッシが確実に決めてローマが4-1と突き放し、そのままタイムアップを迎えた。ベンチに入っていたミランの本田圭佑に出場機会はなかった。

 ローマはこの勝利でナポリを抑えての2位をキープ。次節は首位ユベントスとの直接対決だが、勝てなければ目の前で優勝決定を許すことになる。ミランは4試合白星なしとなったが、インテルの足踏みに助けられ6位を守っている。

【得点者】
8分 0-1 ゼコ(ローマ)
28分 0-2 ゼコ(ローマ)
76分 1-2 パシャリッチ(ミラン)
78分 1-3 エル・シャーラウィ(ローマ)
87分 1-4 デ・ロッシ(ローマ)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)