ここから本文です

部屋にいながら世界旅行。Google Earthがガイドツアー、3Dビューを搭載して大幅パワーアップ

5/8(月) 20:10配信

ライフハッカー[日本版]

Googleは4月18日、Chrome、Android版の『Google Earth』の大幅アップデートを発表しました。この新バージョンでは、外観が刷新されたほか、ガイド付きツアー、3Dマップ、ランダムボタンなど、さまざまな機能が追加されています。

Googleが「Voyager」と呼んでいるガイド付きツアーは、地図上を楽に移動して探索できるだけでなく、科学者やドキュメンタリー作家による解説もついています。今のところ、ゴンベ国立公園、北アメリカのさまざまな国立公園、フランク・ゲーリーの建物巡りなど、50のツアーが用意されています。GoogleはBBCおよびPlanet Earthと提携しており、ツアーのなかでさまざまな場所にズームインして、詳しい情報を見ることができます。

退屈しているときは、「I'm feeling lucky」ボタンを押して、世界のどこか、ランダムな場所へ飛んでいくことも可能。到着したら、GoogleがWikipediaなどのソースから有益な情報を集めてくれるので、その場所について学ぶことができます。3Dボタンを押すと、その場所を好きな角度から眺められます。ただし、イメージしていたのとは違う、少し奇妙な感覚を覚えるかもしれません。

Google Earthは以前から楽しく遊べるオモチャでしたが、Googleはこのアプリをもう少し便利なものにしたいようです。そのために、Googleは週ごとに新しいツアーを追加することを計画しています。きっと、Google Earthを何度もチェックしたくなるでしょう。

Google Earth

Thorin Klosowski(原文/訳:伊藤貴之)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。