ここから本文です

韓国で15歳久保のU-20代表選出&トップデビューが話題に 「日本版イ・スンウ」との紹介も

5/8(月) 11:25配信

Football ZONE web

「5歳も年上の先輩とU-20W杯に…」と開催国でも注目度高まる

 今月20日から韓国で開幕するU-20ワールドカップ(W杯)の日本代表メンバーに入った15歳、FW久保建英(FC東京U-18)の選出については日本だけでなく海外でも話題を呼んでいるが、開催国の韓国メディアも注目をしているようだ。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 スポーツ・芸能専門サイト「スターニュース」は、「日本代表のメンバーには異例とも言える15歳の久保が選出された」と報じ、「スペインのバルセロナジュニアユースで、リーグ30試合74得点を決め、“日本のメッシ”と呼ばれた選手」と紹介している。

 また、スポーツ専門サイト「SPOTVニュース」は、「2001年6月4日生まれの久保は、まだ誕生日が来ていないため15歳で、5歳も年上の先輩とU-20W杯の舞台に立つことになった。先月はJリーグ歴代最年少ゴールを記録するなど、注目を浴びている」と伝えている。

 さらに、3日に行われたルヴァンカップのグループステージ第4節の北海道コンサドーレ札幌戦で、久保が早くもトップチームデビューを飾ったことも取り上げた。

「次世代スターの登場に日本列島は興奮」

 韓国スポーツ紙「スポーツソウル」は、「“日本版イ・スンウ”15歳の久保、Jリーグトップデビュー“日本列島興奮”」との見出しをつけ、“韓国のメッシ”と呼ばれるバルセロナBに所属するU-20韓国代表FWイ・スンウを引き合いに出し、久保を“日本版イ・スンウ”と紹介している。

 同紙は「久保がプロのトップチームでデビューを果たし、次世代スターの登場に日本列島は興奮を隠し切れないでいる」と日本中が注目していると伝えた。

キム・ミョンウ●文 text by Myung-wook Kim

最終更新:5/8(月) 11:25
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新