ここから本文です

チェルシーのダイナモMFが個人賞二冠を達成! MVP同時受賞はアザール以来20人目の快挙

5/8(月) 19:46配信

Football ZONE web

MFカンテ、PFA年間MVPに続きフットボール記者協会選定の年間MVPにも選出

 チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテがフットボール記者協会(FWA)選定の年間MVPに選出され、プロサッカー選手協会(PFA)の年間MVPに続く個人二冠を達成した。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 昨季レスター・シティのリーグ初優勝を支えたダイナモは昨夏にチェルシーへ移籍。2季ぶりのリーグ制覇に向けて首位を走るチェルシーの中盤を支える存在となった。異なるチームでのリーグ連覇が目前に迫っている。

 記者による投票でカンテが最多得票を獲得。2位はチームメートのベルギー代表MFエデン・アザール、3位がトットナムのイングランド代表MFデレ・アリだった。

 カンテはすでにPFA年間最優秀選手賞を受賞しており、個人賞二冠を達成した。「ユーロスポーツ」によれば、PFAとFWAの同時受賞は一昨季のアザール以来20人目の快挙となった。今季の投票では、カンテとアザールの2人で実に65%以上の得票率を獲得したという。アントニオ・コンテ体制のキーマンとなった2人は、今季のリーグを象徴する選手となった。

 カンテはFWAの公式サイトを通じて、以下のようなコメントを発表している。

「この賞を受賞できた時は本当に素晴らしい栄誉。チェルシー、そしてプレミアリーグにはたくさんの偉大な選手がいる中で、自分がこのフットボーラー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたことはキャリアの中でも特に誇らしい瞬間です」

 チェルシーはプレミアリーグ優勝争いをリードし、FAカップでも決勝に進出している。チームとしても二冠の可能性を残している。カンテは加入1年目のシーズンに、いきなり“四冠”達成を果たすことができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/8(月) 19:46
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新