ここから本文です

チェルシーの柱が個人賞2冠達成。選手投票に続いて記者投票でもトップに

5/8(月) 19:18配信

フットボールチャンネル

 チェルシーのMFエンゴロ・カンテが8日、イングランド・サッカー記者協会(FWA)選出の年間最優秀選手に選ばれた。同選手はイングランド・サッカー選手協会(PFA)の年間最優秀選手と合わせて個人賞2冠を達成している。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したあのMFが1位に… 移籍金歴代トップ10

 FWA年間最優秀選手賞は、記者による投票でシーズンのベストプレーヤーを決める個人賞。カンテは昨シーズン、レスター・シティの中心選手として活躍してプレミアリーグ制覇に貢献すると、昨年夏にチェルシーへ移籍した。ビッグクラブに加入しても同選手の存在感は薄れることなく、プレミアリーグで首位を走るチームに大きく貢献している。

 カンテは先月23日、PFAの年間最優秀選手に選ばれた。これで個人賞2冠達成である。

 なお、投票で2位になったのはチェルシーのチームメート、MFエデン・アザール。3位にはトッテナムのMFデル・アリが入った。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)