ここから本文です

ドルトのエース、PSG移籍の噂も…「現段階では本当に分からない」

5/8(月) 20:40配信

フットボールチャンネル

 ドルトムントに所属するガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンは自身の来季の去就をまだ決めていないようだ。7日付けの独紙『キッカー』が報じている。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 オーバメヤンは現地時間6日に行われたブンデスリーガ第32節の対ホッフェンハイム戦後に来季の事を問われ「現段階では本当に分からない」と語った。

 続けて27歳のストライカーは「今はドルトムントと残りの試合だけに集中したいんだ。我々はリーグ戦2試合とDFBポカール(ドイツ杯)があるからね。少なくともリーグ戦で3位、できれば2位となって来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場を決めたい。またカップ戦決勝でも勝ちたいんだ」と移籍についてのコメントはなかった。

 先日、独紙『ビルト』はオーバメヤンがパリ・サンジェルマン(PSG)と3年契約、年俸1400万ユーロ(約17億円)で間もなく個人合意すると報じていた。現地時間5日、ドルトムントのハンス=ヨハヒム・ヴァツケCEOは移籍の噂に対し「我々はただ待つだけだ。もしピエール=エメリクが移籍したいということになれば我々は彼と話し合いの場を設けるだろう。しかしそれはまだ起こっていない」とコメントしていた。

 今季リーグ戦30試合に出場し28得点を挙げ得点王争いでトップタイに立つオーバメヤンはドルトムントと2020年まで契約を結んでいる。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ