ここから本文です

はっか油でナチュラル家事。重曹と合わて「消臭・吸湿パウダークリーナー」にも

5/8(月) 19:10配信

ESSE-online

 生活情報番組で特集が組まれるなど、重曹やエッセンシャルオイルを上手に使いこなすナチュラル暮らしが注目されています。「エッセンシャルオイルには、濃縮されたハーブの成分で、抗菌や防虫などの優れた効果があるものも。なによりほんの数滴加えるだけで、いい香りが漂って使うのが楽しくなるのもうれしいポイントです」と語るのは、サイト「地球に優しいお掃除」を運営する環境NGO代表の岩尾明子さん。

⇒こぼしたコーヒーやペットのおしっこなどにかけてシミ防止

 エッセンシャルオイルの中でも、クール効果で夏に向けて活躍する「はっか油」を、家事にフル活用するアイデアを教わりました。

<重曹+エッセンシャルオイル>置くだけでいやなにおいを除去!「消臭・吸湿パウダークリーナー」

気になるにおいを中和して除去し、湿気を吸収する作用のある重曹。さらにエッセンシャルオイルをプラスすると、いい香りが漂うだけでなく、雑菌を抑える効果も。芳香剤や掃除用クリーナーとしても大活躍します

[材料とつくり方]

穴のあいた調味料ボトルなどに重曹1カップを入れ、はっか油またはティーツリーのエッセンシャルオイルを約10滴加え、ガラスか金属のスプーンでよく混ぜる。(※エッセンシャルオイルを使うときは、変色や変形する可能性があるのでプラスチックのスプーンは使わないこと)

[保存期間]

約2~3か月

「消臭・吸湿パウダークリーナー」はこんなときに使えます

・玄関やリビングなどにおいが気になる場所に置いて

器にパウダークリーナーを入れ、玄関やリビング、冷蔵庫内などに置くと、いやなにおいを除去する消臭剤代わりに。効果は2~3か月なので、その後は掃除に使って

・週1回排水口にまいてすっきり!

入り組んで掃除しにくいキッチンや浴室の排水口は、パウダークリーナーをふりかけたあと、水を少量かけると、重曹を排水口の中にとどまらせることができます。1時間以上おくと、汚れもにおいもすっきり!

・布で包んでシューキーパーに

においと湿気が気になる靴は、シューキーパーで解決。布にパウダークリーナーを大さじ3~5ほど包み、ひもなどで口を結び、靴の中にイン。2~3か月を目安に中身を交換します

・こぼしたコーヒーやペットのおしっこなどにかけてシミ防止

カーペットにこぼしたコーヒーやペットのおしっこは、すぐにパウダークリーナーをたっぷりかければ、シミの防止に。乾いたら掃除機で吸い取り、ビネガー水(酢500mlにローズマリー2、3枝を加え1週間以上おいたものを、水で2~3倍に薄めたもの)をスプレーして布でふき取ります

●使用したナチュラル素材をおさらい

・重曹

弱アルカリ性で、油など酸性の汚れを中和して落とす作用のほか、研磨作用、消臭・吸湿作用などがある。工業用、薬用、食用のランクがあるが、口に入っても安心な食用を使って

・エッセンシャルオイル

植物から抽出された有効成分を凝縮。ラベンダー、ティーツリー、はっか油などが使いやすい。天然成分100%のものを選ぶこと。妊娠初期の人や赤ちゃんのいる家庭では使用を避けて

(※肌に直接触れるものは、使う前に必ずパッチテストをしてください。腕の内側に少量つけて半日ほど様子を見て、異常を感じたときは、すぐに中止して洗い流すこと。湿疹やかゆみが消えない場合は、すぐに医師の診察を受けてください)

【監修/岩尾明子さん】

インターネットサイト「地球に優しいお掃除」を運営する環境NGO「クリーン・プラネット・プロジェクト」代表。重曹、酢、石けんなどの自然素材を使った掃除をはじめ、ナチュラルで質の高い暮らしを追求。著書に『重曹でナチュラルベビーケア』(主婦の友社刊)などがある

<撮影/山田耕司>

ESSE

最終更新:5/8(月) 19:10
ESSE-online

Yahoo!ニュースからのお知らせ