ここから本文です

EXILE・AKIRA、アジア人初の「ラルフローレン」アンバサダー就任

5/9(火) 11:00配信

ザテレビジョン

5月8日(月)放送の「週刊EXILE」(TBS系)で、今年2月、アメリカ・ニューヨークで行われた人気ファッションブランド「ラルフローレン」のコレクションに参加したAKIRAの様子を紹介。アジア人初の「ラルフローレン」アンバサダーに就任したAKIRAに、カメラが密着した。

【写真を見る】AKIRAはラルフ・ローレン夫妻から「ジョニー・デップみたいですね」と言われ笑顔に

自身のファースト写真集『AKIRA LA』を始め、公私共に「ラルフローレン」の洋服を愛用しているAKIRAは、宮廷のように華やかなショップで行われるコレクションに足を運び、「これ、ショップに見えないでしょ?」と大興奮。今回のショーのテーマは「遊牧民」で、ショップを見回したAKIRAは、「エレガントな感じとカジュアルな感じが混ざっていて、すごいな…」とコメントした。

館内に向かったAKIRAは、ラルフ・ローレン夫妻と英語で挨拶。AKIRAの写真集を見た夫人は、「なんて素敵な写真集なの。ジョニー・デップみたいですね」と感想を語り、嬉しそうにはにかむAKIRAの姿が印象的だった。

アジア人初のアンバサダーという大役を担い、現地で多くの取材に応じたAKIRAは、「今回のコレクションはもちろん、(ショーには)ラルフ・ローレンさんの美学や思想が刻み込まれている。(ショーには)ラルフ・ローレンさんの様々な私生活からインスパイアされた思いが詰まってるんじゃないかなと感じました」と感想を。今後は、アンバサダーとして活躍していく。

さらにAKIRAは、4月19日(水)、主演の青柳翔と共に、映画「たたら侍」(5月20日公開)のPR活動で台湾へ。プレミアム上映会に、400人ものファンが押し寄せる中、AKIRAは流暢な台湾語を披露した。さらにファンからの質問に対し、「僕はアクションが多かったんですけど、甲冑が30kgあっての乗馬でしたのですごく疲れました(笑)」とコメント。「侍になりたいですか?」と聞かれると、「侍にはなりたくないですけど、“たたら侍”にはなりたいです!」と返し、場内を沸かせた。

次回は、5月15日(月)夜1:28から放送。

最終更新:5/9(火) 11:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)