ここから本文です

乃木坂46の“次世代エース”は美形だけど田舎っぺ!?下校中にイノシシ遭遇も

5/9(火) 11:25配信

ザテレビジョン

5月8日の「NOGIBINGO!8」(日本テレビ)では乃木坂46が「乃木坂なのに田舎っぺは誰だ? 東京テスト2017」を受け、その整った容姿からファンの間で次世代のエースとも期待されている3期生の与田祐希(福岡県出身)が田舎っぺNo.1に輝いた。

【写真を見る】“次世代エース”与田祐希ら新メンバー総チェック!

まずは、街並みを映した4つの映像の中から、「六本木」などの正しい風景を当てるクイズからスタート。

ここで意外な結果を残したのは鹿児島県出身の大園桃子だった。

東京都出身の1期生・斉藤優里が「六本木」「乃木坂」を間違える中、大園は2問連続で正解。MCのイジリー岡田から「ちゃんと分かったの?」と聞かれると、「…勘」と答え笑いを誘った。

続いて、メンバーが交代で山手線の駅名を新宿から順番に並べるクイズへ。

地方出身者が多い中、順調に進んでいくも「大崎」で一度流れがストップ。何とか先に進んだものの、「御徒町」で再び停滞してしまった。3期生の中村麗乃は漢字の読み方が分からなかったようで「ごとまち」と答えて不正解に。さらに1期生の桜井玲香も「おとまち」とまさかの不正解。2期生の寺田蘭世がこのピンチを救ってみせた。

最終クイズに駒を進めたのは、東京都出身ながら東京土産の定番「東京ばな奈」の味をただ一人間違えてしまった山下美月と、終始、単独最下位を走り続けた与田祐希だった。

「もんじゃ焼きを正しく作る」という対決だったが、容器に入った出汁をこぼしまくるなど与田が大苦戦。最後はハート型の愛らしいもんじゃに仕上げたが、プロの判定により“田舎っぺNo.1”という不名誉な称号を得てしまった。

最後は「え~、もういやだ…」と顔を抑えた与田だったが、“東京の冷たい風”(バラエティー番組でお馴染みの冷却ガス)を浴び、「田舎じゃないです…」とつぶやくのが精いっぱいだった。

以前与田は、他番組で登下校中にイノシシに遭遇したエピソードを話し「イノシシは直進しかできないので、直角に逃げれば避けられます」とその避け方を披露したこともあり“美形だけど田舎っぺ”というキャラで、今後ブレイクするかもしれない。

次回の「NOGIBINGO!8」は5月15日(月)放送予定。

最終更新:5/9(火) 11:25
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)