ここから本文です

エマ・ワトソン、MTVアワードで男女性差のない俳優賞を初受賞

5/9(火) 6:10配信

MEN’S+

エマ・ワトソンは男女のカテゴリーを設けずに 選出される俳優賞の初受賞者となりました。

 エマが授賞した賞は、映画部門の最優秀作品賞を獲得した『美女と野獣』実写版でのベル役に対しての最優秀俳優賞になります。
 
 同アワードでは、今年から男女性差のない俳優賞を取り入れており、エマはその初めての受賞者となったことへの喜びを、受賞スピーチの中でこう語っています。 
 
 「歴史上初となる性別によってノミネート者を隔てることがない俳優賞とは、私たちの人間としての経験における視点の変化を表現していると思います。男女性差のない賞を設けるというMTVの動きは、皆さんそれぞれ、自分なりの考えて理解していると思います。そんななか私にとっては、『演技とは誰かの立場に立つことができる能力を示すものであり、その能力を示すために2つの違うカテゴリーに分ける必要はない』」と言いせていただきます」と。

【エマ・ワトソン、12の名言とともに、女性のエンパワーメントに燃える彼女の画像を見る!】

 ヘイリー・スタインフェルド、ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、タラジ・P・ヘンソン、ダニエル・カルーヤら強豪を破って、この賞に輝いたエマ。さらには、この賞の受賞が自分にとって大きな意味をもつと続けてコメントしていました。

2017年度MTVムービー&TVアワード 受賞者の一部抜粋をご覧ください。

 そのほか、ネットフリックスの『ストレンジャー・シングス 未知の世界』がTV部門の最優秀作品賞、主演ミリー・ボビー・ブラウンが同部門の最優秀俳優賞を受賞。『ヒドゥン・フィギュアズ』は最優秀チャレンジ賞、主演のタラジが最優秀ヒーロー賞を獲得するという結果に。
 
 また、最優秀キスシーン賞には『ムーンライト』のアシュトン・サンダースとジャハール・ジェローム。最優秀デュオ賞には『LOGAN/ローガン』のヒュー・ジャックマンとダフネ・キーンが選ばれています。 
 
 ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで行われた同式典は、『ピッチ・パーフェクト』のアダム・ディヴァインが司会に。カミラ・カベロ、ノア・サイラス、ピットブル、ビッグ・ショーンらがパフォーマンスを行ったほか、エイミー・シューマーやザック・エフロン、ヘイリー・スタインフェルドらがプレゼンターを務めました。
 
◇一部ご紹介 
・最優秀作品賞(映画部門):
『美女と野獣』
(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ)
 
・最優秀作品賞(TV部門):
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』 
(ネットフリックス)
 
・最優秀俳優賞(映画部門):
エマ・ワトソン
『美女と野獣』
 
・最優秀俳優賞(TV部門):
ミリー・ボビー・ブラウン
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
 
・最優秀司会賞: トレバー・ノア
『ザ・デイリー・ショー』 
(コメディ・セントラル)
 
・最優秀デュオ賞:
ヒュー・ジャックマン&ダフネ・キーン
『LOGAN/ローガン』 
(20世紀フォックス)
 
・最優秀キスシーン賞:
アシュトン・サンダース&ジャハール・ジェローム
『ムーンライト』
(A24)
 
・最優秀ヒーロー賞:
タラジ・P・ヘンソン
『ヒドゥン・フィギュアズ』 
(20世紀フォックス)
 
・最優秀悪役賞:
ジェフリー・ディーン・モーガン
『ウォーキング・デッド』
(AMC)
 
・ジェネレーション・アワード:
『ワイルド・スピード』

メンズ・プラス編集部

最終更新:5/9(火) 6:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!