ここから本文です

長さがあるセミロングヘアこそ、カット次第でまとまりやすく!

5/9(火) 12:11配信

OurAge

「チリつき、はねるクセ」「肩ラインに結びグセ」という悩みで、せっかくの女性らしいロングヘアの魅力を活かせていないというWEB制作会社経営の萬川晶子さん。「うねりがあるため、毛先が方々に散ってしまう。ブローが大変なので、ついまとめ髪にしてしまい、ダウンヘアを楽しめない」のだという。

そこで、プロの手にゆだねることに。人気ヘアサロン「marr(マール)」のmasatoさんは、こなれヘアを作る達人。広告などでも活躍している。

◆プロからの提案
長さがあるからこそ、カット次第でまとまりやすく!

「まとまりにくい長めセミロングの場合、レイヤーを上から入れて、鎖骨、胸上と、毛先が落ちる位置に変化をつけましょう」と、masatoさん。髪に段差ができることで、ダウンヘアにしても自然な動きが生まれるように仕上げている。さらに、「ベージュ系の髪色で肌と髪に透明感を与え、長めヘアの重さを軽減しました」

カットの工夫でまとまりやすさを実現した「長めセミロング」で、年齢を感じさせない成功セミロングへと変身した。

最終更新:5/9(火) 12:11
OurAge