ここから本文です

【入門ロードバイク2017】グエルチョッティ・カルテジオ

5/9(火) 13:06配信

CYCLE SPORTS.jp

コストパフォーマンスに優れるパーツ構成

グエルチョッティのロードバイク国内展開ラインナップにおいて、唯一の完成車である「カルテジオ」。フルカーボンフレームで、その素材として数年前にはトップレンジのカタログスペックにうたわれていたT700を採用している。

「カルテジオ」は、エアロロードを彷彿とさせる大口径のダウンチューブに細身のシートステーを持ち、もちろんヘッドチューブは上下異径という、ポイントをしっかり押さえた仕様となっている。フレームサイズは小さいサイズXXS=身長140cm台後半から選択できる。

フレームの仕様もさることながら、何より魅力的なのはそのパーツアッセンブルである。シマノ・ 105を変速機からブレーキまでフルで採用し、ハンドル、ステム、シートポストはデダエレメンティ、サドルはSMP。タイヤはコンチネンタル・ウルトラスポーツが採用されている。

価格自体を見ればそれほどパフォーマンスが高く見えないかもしれないが、このパーツ構成を見れば、ライバルに対して高い競争力を持っていることが分かる。それは、購入してからあれこれとパーツを交換する必要が少ないことはもちろん、ヘルメットやペダル、シューズ、ウエアなどアクセサリー類にそのぶん予算をまわせることを意味する。

サイクリングの質は、バイクのみで決まるわけではない、周辺アクセサリーと合わせたトータルバランスが大切なのだ。スポーツバイクの魅力を存分に味わうための相棒になってくれるだろう。


グエルチョッティ・カルテジオ
シマノ・105完成車価格/24万5000円(税抜)

フレーム●T700カーボン
フォーク●カーボンモノコック
メインコンポ●シマノ・105
ホイール●シマノ・RS010
タイヤ●コンチネンタル・ウルトラスポーツ 700×25C
ハンドルバー●デダ・ゼロ1
ステム●デダ・ゼロ1
シートポスト●デダ・ゼロ1
サドル●セラSMP・ヘル
サイズ●XXS、XS、S、M、L、XL
カラー●マットブラック×レッド、マットホワイト×レッド

中島丈博

最終更新:5/9(火) 13:06
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年12月号

株式会社八重洲出版

12月号
毎月20日発売

特別定価890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!

Yahoo!ニュースからのお知らせ