ここから本文です

米国人男性の3人に1人が “ ワンナイト・ラブ ” なら浮気とみなさない!

5/9(火) 7:10配信

MEN’S+

そう、日本人の我々には関係のない話…と言われてしまえば、その通りなのですが…。アメリカのニュースサイトがおこなったあるアンケートが、アメリカに住む女性陣を(怒りと不安により!?)いろいろな意味で震えさせています。

【 映画集 & 動画 】 男性諸氏にお届け、“女性を怒らせると怖い”と いう教訓を教えてくれる映画 5選をご紹介!!

 アメリカのニュースサイト「Deseret News」に、毎年テーマを変えて行われている人気のアンケート企画「今日の社会における十戒」というものがあります。その中で、今年(2017年)読者向けに実施されたアンケートが、「不貞行為とはいかなることか?」というテーマ。
 
  
 年齢・性別・宗教別にアンケートを実施し、いくつかある質問項目の中で、「あなたは、自分自身が一晩のみの情事(性交)をおこなった場合、浮気とみなしますか?」という質問に対し、アンケートに答えたアメリカ人男性の30%、およそ3人に1人が「浮気だとみなして“いない”」という結果が出ました。
 
 さらに、年齢・宗教別に細かく分析すると、「ミレニアル世代が31%」、「カトリック教徒が31%」が、「浮気だとみなして“いない”」という結果がでました(そもそも、厳密にはカトリック教徒である時点で、不貞行為とみなされるのでは???)。
 
 この結果によると、最も一晩の性行為に寛容的なのは、「ミレニアル世代(1980~2000年頃に生まれた人)」の「カトリック教徒」の「アメリカ人男性」ということになります。 
 
 もちろん言うまでもありませんが、これはあくまで統計的に行ったアンケート結果によるシンプルな結果を導き出したものに過ぎないので、軽い気持ちで結果を見ていただければと思います。
 
 しかし、この結果を受けて、アメリカに住む女性たちがいま何を思うのでしょうか…。アメリカ人男性のパートナーを探している日本人女性は、頭の隅っこにこのデータを置いておいてもよいかもしれませんね。

MEN’S+

最終更新:5/9(火) 7:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!