ここから本文です

【入門ロードバイク2017】メリダ・スクルトゥーラ ディスク700

5/9(火) 13:15配信

CYCLE SPORTS.jp

ドイツで設計された軽量オールラウンダー

世界2位の生産台数を誇る台湾の自転車ブランド「メリダ」は、UCIプロツアーを走るバーレーン・メリダにバイクを供給していることでも知られる。メリダのスポーツバイクはドイツ・シュツットガルトにあるメリダヨーロッパR&Dセンターで設計とデザインを行っている。

オールラウンダー「スクルトゥーラ」は彫刻を意味するスカルプチャーのラテン語で、その美しい造形が魅力のひとつ。国内ではメリダ以外のブランドでもキャリパーブレーキモデルがいまだに過半数を占めるが、開発センターのあるドイツでは、すでに50%以上がディスクブレーキだ。

その理由は明快で、重量デメリットを補って余りある制動面でのメリットがあるため。ビッグブランドならではの調達力を生かして、この価格帯にしてDTスイスのスプラインハブを採用した軽量ホイールが装着されていることは見逃せない。

フレームデザインはハイテクかつモダンで、真横の写真では分かりにくいが、セミエアロ形状のダウンチューブや扁平シートステーを採用するなど、機能に基づいた手間のかかった造りとなっている。

溶接を2度行って表面を仕上げる美しい仕上げや、フォークのディスクブレーキケーブルすら内装したクリーンなフォルムなど、アルミフレームの生産を外部に委託しているブランドがほとんどのなかで、数えるほどしかないマニファクチャーブランドならではの圧倒的なこだわりが見える。


メリダ・スクルトゥーラディスク700
シマノ・105完成車価格/20万9000円(税抜)

フレーム●アルミ
フォーク●カーボン
メインコンポ●シマノ・105
ホイール●DTスイス・R24スプライン
タイヤ●マキシス・ドロミテ25フォールド
ハンドルバー●メリダ・エキスパートコンパクトロードOS
ステム●メリダ・エキスパートOS-17
シートポスト●メリダ・カーボンエキスパートSB15
サドル●メリダ・スポーツ
サイズ●44、47、50、52、54、56
カラー●シルクブラック、マットブラック×グリーン
試乗車実測重量●8.98kg(50サイズ、ペダルなし)

難波ケンジ

最終更新:5/9(火) 13:15
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年11月号

株式会社八重洲出版

11月号
毎月20日発売

特別定価890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!