ここから本文です

過去3年で退場9回のアーセナルMF 「これが僕のプレースタイル」と批判もどこ吹く風

5/9(火) 14:12配信

Football ZONE web

今季は警告11枚、退場1回のジャカ 出場停止は7試合にも及ぶ

 アーセナルのスイス代表MFグラニト・ジャカは過去3年間に9度の退場、今季だけでも11回の警告を受けるなど荒々しいプレースタイルで知られているが、本人は批判を集める自らのスタイルを崩すつもりは全くないようだ。英民間放送局「iTV」が報じている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 スイス代表のレフティーは、昨夏にドイツのボルシアMGからアーセナルに加入。左足の正確なキックに持ち味がある一方で、警告覚悟の激しいタックルを連発するクラッシャーとしても名を馳せている。

 過去3年間のうちに退場した回数は実に9回を数える。そしてアーセナルに加入した今季だけでも、11回の警告に一発退場1回。出場停止による欠場は計7試合にも及んでいる。

 2-0で勝利した7日の本拠地マンチェスター・ユナイテッド戦では、先制点となるミドルシュートを決めて勝利に貢献したが、荒々しいプレースタイルは簡単に変えられないと話している。

ベンゲル監督からも苦言を呈されているが…

「サッカーでは退場となった選手は批判される。これが僕のプレースタイルだ。誰にも変えることはできない。たとえ、またレッドカードをもらうことがあっても、その後にまた起こるだろう。クレバーになれば、より注意を払うことになるかもしれない。レッドカードを受けてからは、良くなっていると思うよ」

 ジャカ自身はプレーの質の向上を実感している。しかし、アーセン・ベンゲル監督からもタックルの質については以前から苦言を呈されている。実力は確かなだけに、2年目となる来季以降もレギュラーに定着するためには、もう少し冷静なプレーが必要となるのかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/9(火) 14:12
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新