ここから本文です

アーセナルのエース、バイエルンからの関心も…「将来の話をするのはまだ早い」

5/9(火) 12:20配信

フットボールチャンネル

 アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが英メディア『スカイ・スポーツ』で自らの将来について語った。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 先日、英紙『デイリー・テレグラフ』はバイエルン・ミュンヘンがサンチェスに対し6500万ユーロ(約78億円)のオファーを出したと報じていた。

 移籍の事について聞かれると、サンチェスは同メディアで「将来に関して話をするのはまだ時期が早すぎる。クラブ、監督そして私にとって一番の選択肢は何なのか今夏に分かると思う」と話し、自身の今後については白紙を強調した。

 続けて28歳のストライカーは「私はチャンピオンズリーグ(CL)の出場権の獲得とFAカップを優勝して今季を終えたいと思っている。シーズン終了後にクラブと話し合って今後の事を決めるだろう」と語り、残り試合だけ集中することに専念しているようだ。

 2014年にバルセロナからアーセナルに移籍していたサンチェスは今季公式戦45試合に出場し24得点18アシストを記録している。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)