ここから本文です

川崎がハイネルと谷口のゴールで前半2点をリード ACL決勝T進出へ大きく前進

5/9(火) 20:31配信

Football ZONE web

開始早々に小林を負傷で失うも、勝てば自力での16強進出が決定

 川崎フロンターレは9日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ最終節でイースタンSCと対戦。勝てば自力での決勝トーナメント進出が決まる一戦は、開始早々にFW小林悠が負傷交代するアクシデントに見舞われたが、MFハイネルとDF谷口彰悟のゴールで前半を2-0で折り返した。

【動画】圧巻の“パワフルヘッダー”が炸裂! 川崎が敵地で水原三星を撃破し16強進出に王手(YouTube Jリーグ公式チャンネル)

 戦線離脱していたMF中村憲剛がこの試合で復帰し、MF大島僚太も5日のJ1第10節アルビレックス新潟戦に続き先発出場。川崎のパスサッカーをけん引する二人がスタメンに名を連ねたことで、チームはポジティブな雰囲気に包まれつつあったが、試合序盤でいきなり試練を与えられることなる。

 前半10分、小林が足を痛めて担架で運ばれる。すぐにピッチへ戻ったものの、足を引きずりながらのプレーが続き、前半20分に鬼木達監督は交代を決断。小林を下げ、MF長谷川竜也を投入した。川崎にとっては得点源を開始早々に失う、厳しいスタートとなった。

 それでも同28分、左サイドをドリブル突破したDF車屋紳太郎がクロスを送ると、中央でフリーになったハイネルが丁寧に頭で合わせ、先制点を奪う。さらに同44分には、CKから谷口がヘディングで流し込み追加点。終始相手を圧倒した川崎が、前半を2-0で折り返した。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/9(火) 20:31
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新