ここから本文です

インテル、ローマCB獲得に向けて巨額オファー提示。今夏の補強ポイントは守備?

5/9(火) 14:00配信

フットボールチャンネル

 ローマに所属する24歳のドイツ代表DFアントニオ・リュディガーの獲得をインテルが狙っているようだ。8日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

本田は8得点で5位 セリエA日本人得点ランキング 1位は…

 同メディアによると、インテルがリュディガー獲得に向けて4000万ユーロ(約50億円)のオファーを提示したとのこと。マンチェスター・シティも獲得を狙っているが、まだ本格的な交渉には至っていないという。リュディガーは今季公式戦33試合に出場しセンターバックとしてローマの守備を支えている。

 インテルはポルトガル1部ベンフィカに所属する22歳のスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフ獲得も目指しており、移籍金6000万ユーロ(約74億円)を5年間の分割払いで支払う形のオファーを提示していた。どちらの選手とも獲得するとは考えにくいが、中国の蘇寧グループに株式を売却して多額の資金を手に入れたことで積極的な補強に出ているのだろう。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)