ここから本文です

川崎がG組首位で3年ぶりのACL16強進出! イースタンを4-0と破り日本勢3チーム目のGS突破決定

5/9(火) 21:21配信

Football ZONE web

本拠地で危なげなく勝利 小林が負傷交代も、家長が復帰

 川崎フロンターレは9日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ最終節でイースタンSCと対戦し、ホームで4-0と快勝。勝ち点を10に伸ばし、3年ぶりとなる決勝トーナメント進出を決めた。

【動画】圧巻の“パワフルヘッダー”が炸裂! 川崎が敵地で水原三星を撃破し16強進出に王手(YouTube Jリーグ公式チャンネル)

 試合は前半20分にFW小林悠が負傷交代するアクシデントに見舞われたものの、同28分にDF車屋紳太郎の左サイドからのクロスをMFハイネルが頭で合わせ先制。同44分には右CKから谷口がヘディングで流し込み追加点を決めるなど、危なげない試合運びで前半を折り返した。

 後半も川崎が開始早々からゴール量産態勢に入る。後半4分、ハイネルが右サイドをドリブル突破しグラウンダーのクロスを送ると、これをMF長谷川竜也が押し込み3点差。さらに同8分、右CKに合わせたDF奈良竜樹のヘディング弾が決まり、イースタンを大きく突き放した。

 同12分には長期離脱していたMF家長昭博がJ1開幕戦の大宮アルディージャ戦以来となる出場を果たした。試合はこのまま4-0で終了し、川崎は2014年以来となるグループステージ突破を果たした。

 また、他会場の広州恒大と水原三星の一戦が2-2の引き分けに終わったため、川崎のグループG首位突破が決定した。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/9(火) 21:23
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新