ここから本文です

「ロナウジーニョみたいになるぞ」発言でネイマールを激怒させたウンスエ、バルサ新監督の座が遠のく?

5/9(火) 16:47配信

SOCCER DIGEST Web

ネイマール以外にもウンスエに不満を抱く選手が…。

 バルセロナのアシスタントコーチを務めるフアン・カルロス・ウンスエが、先週の練習中にブラジル代表FWのネイマールと口論になったという。スペイン紙『マルカ』が報じた。
 
 同紙の報道によると、ウンスエは戦術を指示していた際のネイマールの姿勢を叱責。その中で、「そういうことを続けていたら、ロナウジーニョみたいな終わりになるぞ」と言い放ったという。
 
 元ブラジル代表のロナウジーニョはバルサでリーガ・エスパニョーラやチャンピオンズ・リーグを制し、個人としてもFIFA年間最優秀選手賞やバロンドールを受賞するなど、数々の栄光を手にした。
 
 しかし、奔放なプライベートも影響してか徐々にパフォーマンスを落とし、2008年にバルサからミランに移籍。2011年にブラジルに帰国し、翌年フラメンゴとの契約を解消して以降は、メキシコのケレタロでプレーするなどしたが、徐々に陽の目を浴びなくなっていった。
 
 だが、ネイマールはバルサとセレソンの先輩でもあるロナウジーニョを尊敬しており、親しい間柄でもある。それだけに、ウンスエの発言に納得いかなかったようだ。最終的にスタッフが間に入らなければならないほどの口論に発展し、ネイマールはロッカールームでも怒り続けていたという。
 
 ウンスエは今シーズン限りでの退任を表明したルイス・エンリケ監督の後継候補のひとりとされているが、マルカ紙は今回のネイマールとの騒動で、ウンスエが新監督に就任する可能性は少なくなる一方だと報じた。
 
 さらに、ウンスエに不満を抱く選手はネイマール以外にも存在し、その戦術の一部はチーム全員が納得しているものではないとも伝え、さらにウンスエが新監督になるなら移籍も辞さないとロッカールーム内で漏らした選手すらいると報じた。
 
 バルサの次期監督候補には、ウンスエのほか、アスレティック・ビルバオのエルネスト・バルベルデ監督やエバートンのロナルド・クーマン監督らの名前が挙がっている。はたして、来シーズンのバルサの指揮官は誰になるのだろうか?

最終更新:5/9(火) 16:57
SOCCER DIGEST Web