ここから本文です

外国人観光客気分で浅草に泊まるなら 洗練を極めたこのホステルがおすすめ CREA 2017年6月号

5/9(火) 12:01配信

CREA WEB

 都内に急増中のホステルのなかでデザイン的に気になる3軒を、フルサイズイメージ代表の川田修さんに伺いました。

大きなドット柄をあしらったタイル貼りの床がかわいい

[浅草]
◆BUNKA HOSTEL TOKYO
(ブンカ ホステル トーキョー)

 大きなドット柄がかわいいタイル貼りの床などのアートディレクションを高橋理子が担当。ドミトリーは立って着替えられる1段ベッドの部屋や、3方が壁に囲まれた2段ベッドの部屋などさまざまなタイプを完備。

 1階の居酒屋ブンカでは1人前の「BUNKA NABE」や日本酒の「三種飲み比べセット」などおひとりさまに優しいメニューも用意されている。

#Check1 オリジナルワンカップ

#Check2 アイコンもかわいい

#Check3 床に記された部屋番号

#Check4 タイルのドット柄

「『ブンカ ホステル トーキョー』は、シンプルかつミニマルで清潔感のあるデザイン。レセプションはオリジナルのワンカップを並べた富士山を中央に配し、左右に通路のあるシンメトリーな造り。商店街に面した1階の『居酒屋ブンカ』は、宿泊者だけでなく、ご近所の方も集う町の食堂のような雰囲気がいいですね」(川田さん)

BUNKA HOSTEL TOKYO
(ブンカ ホステル トーキョー)
所在地 東京都台東区浅草1-13-5
電話番号 03-5806-3444
料金 1泊 3,000円(税込)~
http://bunkahostel.jp/ja

●今回、お話を伺ったのは……

川田 修(かわた おさむ)さん
フルサイズイメージ代表。大学卒業後、WEB制作会社に入社。2002年に独立し、デザイン事務所「フルサイズイメージ」を設立。2015年に書店「BOOK AND SONS」を学芸大学にオープン。

Hiroya Ishikawa

最終更新:5/10(水) 15:21
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年9月号
8月7日発売

定価780円(税込)

100人の、人生を豊かにする1冊、1曲、1杯
本と音楽とコーヒー。

岡村靖幸×ほしよりこ
高橋一生「ひとり、静かな生活」

ほか