ここから本文です

松本清張「誤差」から新着コメント!剛力彩芽『みんなが怪しいので本当に惑わされます』

5/10(水) 6:00配信

ザテレビジョン

5月10日(水)夜9時からテレビ東京系ほかで松本清張没後25年特別企画として特別ドラマ「誤差」が放送される。新潮文庫所収の傑作短編集「駅路」の一遍で、テレビドラマ化は半世紀ぶりとなる。

【写真を見る】変わり者の法医学者を演じた陣内孝則は「法医学教授と刑事二人が、どのように事件を解明していくのか、今回も面白い作品になりました」

山梨県警の刑事・山岡役に村上弘明、山岡とコンビを組む後輩刑事役に剛力彩芽、さらに“死体の声に耳を傾ける”法医学教授・立花役として陣内孝則ら3人がメインキャストを務める。

この3人が集うのは、2015年3月のテレビ東京開局50周年特別企画「黒い画集―草―」、2016年3月に放送された松本清張特別企画「喪失の儀礼」に続き、3度目となる。

温泉宿で殺人事件が起きたことをきっかけに、事件のからくりをひもとくべく3人が捜査を進めるミステリー。オンエアに先駆けメインキャスト3人からコメント届いた。

■ 村上弘明コメント

今回、松本清張ドラマは3作目となります。さらにより良い作品になるよう正義感に溢れ、組織の駒ではなく、常に自分の思いにのっとって立ち向かう熱血漢、そして心の奥に熱いものを持った刑事・山岡慶一郎を演じました。最後に犯人に対する感情が爆発するシーンは必見です。ぜひご覧ください。

■ 剛力彩芽コメント

厳しくも熱い思いを内に秘める上司・山岡を尊敬している、一生懸命で真っすぐな部下・伊崎美里を演じました。みんなが怪しいので本当に惑わされます。陣内さん演じる立花教授との階段でのシーン、必見です!

■ 陣内孝則コメント

無駄なことを嫌う変わり者、法医学教授・立花亮介を、感情の起伏を抑え挑みました。法医学教授と刑事二人が、どのように事件を解明していくのか、今回も面白い作品になりました。お楽しみに!

最終更新:5/10(水) 6:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)